(最終更新日:2021-04-19 12:58:51)
  タニグチ トモノリ   TANIGUCHI Tomonori
  谷口 智紀
   所属   専修大学  法学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 専修大学 法学研究科 博士後期課程修了 博士(法学)
2. 専修大学 法学研究科 修士課程修了 修士(法学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
3. Web講義要項(シラバス)〔法科大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2018/10~ 日本公法学会
2. 2016/07~ 租税訴訟学会
3. 2015/10~ 租税法学会
4. 2012/04~ 専修大学緑鳳学会
5. 2007/06~ 日本税法学会
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
公法学 (キーワード:租税法) 
■ 著書・論文歴
1. 2021/04 論文  農地等に係る納税猶予期限の確定と「農地経営」の廃止 新・判例解説Watch (28),253-256頁 (単著) 
2. 2021/03 論文  特許権取引における租税法律関係の解明―職務発明の報償金の所得区分の問題を素材に― 特許研究 (71),50-65頁 (単著) 
3. 2021/02 論文  租税法における要件事実論と不確定概念―相続税法7条にいう「著しく低い価額の対価」の解釈を中心に― 専修大学法学研究所紀要 公法の諸問題Ⅹ (46),1-41頁 (単著) 
4. 2020/11 論文  アメリカ合衆国における慈善寄附金控除制度の検討―知的財産権の寄附をめぐる問題を中心に― 税法学 (584),105-126頁 (単著) 
5. 2020/04 著書  知的財産権取引と租税回避   (単著) 
全件表示(58件)
■ 学会発表
1. 2019/04/19 相続税法32条に基づく更正の請求と取消判決の拘束力―東京地裁平成30年1月24日判決―(第853回租税判例研究会)
2. 2018/11/10 グローバル化時代の職業会計人のあり方とその展望(租税法務学会平成30年度(第16回)研究総会)
3. 2018/10/27 租税法における第三者承継をめぐる問題(専修大学緑鳳学会第27回大会)
4. 2017/10/21 ファミリー企業における事業承継(その一)―親族内承継―税務面からのアプローチ(専修大学緑鳳学会第26回大会)
5. 2017/06/17 地方税の課題と展望―課税自主権の限界(第13回日中公法学シンポジウム)
全件表示(10件)
■ 受賞学術賞
1. 2014/09 島根大学 平成26年度島根大学研究表彰
2. 2013/11 公益財団法人租税資料館 第22回租税資料館賞 著書の部
3. 2009/10 租税法務学会 2009年度松沢智賞
■ 研究室
神田キャンパス1号館 11階 1117