(最終更新日:2020-04-26 19:35:37)
  ツル リエコ   TSURU Rieko
  鶴 理恵子
   所属   専修大学  人間科学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 甲南女子大学 文学研究科 単位取得満期退学 博士(社会学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2014/11~ 日本有機農業学会
2. 2019/12~2021/11 ∟ 副会長
3. 1988/04~ 日本社会学会
4. 2016/10~2018/09 ∟ 学会賞選考委員会委員
5. 2018/10~ ∟ 研究活動委員会委員
全件表示(9件)
■ 現在の専門分野
社会学, 日本民俗学 (キーワード:農村社会学、食と農の社会学、ジェンダー論) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/12/20 著書 「第7章 多様な農の担い手」 澤登早苗・小松崎将一編著『有機農業大全 -持続可能な農の技術と思想-』 164-177頁 (共著) 
2. 2019/11/05 論文 「第3章 複合して生きる暮らし -現代における小農の社会的特質-」 日本村落研究学会企画、秋津元輝編『年報 村落社会研究 特集 小農の復権』第55集 89-123頁 (単著) 
3. 2009/12/01 著書 Background and Factors Promoting the Empowerment of Women in the Rural Society of Japan(chapter 2.4) Masae Tsutsumi ed. A Turning Point of Women, Families and Agriculture in Rural Japan: 80-96頁 (共著) 
4. 2009/10/01 著書 農村ビジネスは集落を再生できるか ―岡山・高梁市の事例から― 日本村落研究学会監修・秋津元輝編、『年報 村落社会研究 特集:集落再生』第45集 121-161頁 (共著) 
5. 2008/08/01 著書 「地域開発と環境破壊」 堤マサエ・徳野貞雄・山本務編『地方からの社会学―農とふるさとの再生を求めて―』 216-238頁 (共著) 
全件表示(10件)
■ 受賞学術賞
1. 2008/11 日本村落研究学会 日本村落研究学会研究奨励賞 (『農家女性の社会学 -農の元気は女から-』(コモンズ、2007年))
2. 2006/04 岡山民俗学会 岡山民俗学会研究賞 (「ライフヒストリー」・「産育」(『奥津町の民俗』所収)、「苫田ダム問題への住民の『構え』とその変化」(『岡山民俗222号』))
■ 研究室
生田キャンパス 4号館 5階 4F18
■ メールアドレス
  kyoin_mail