(最終更新日:2020-10-26 10:20:28)
  オオタ タカヒロ   OTA Takahiro
  太田 隆博
   所属   専修大学  ネットワーク情報学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2005/04~2007/09 電気通信大学 情報システム学研究科 情報ネットワーク運用学専攻 博士課程修了 博士(工学)
2. 1989/04~1993/03 電気通信大学 電気通信学部 情報工学科 卒業 学士(工学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 2001~ 情報処理学会
2. 1997~ 電子情報通信学会
3. 2018~2020 ∟ 情報理論研究専門委員会 幹事
4. 2018~2019 ∟ SITA2018若手論文賞選考委員会 幹事
5. 2017~2018 ∟ SITA2017若手論文賞選考委員会 委員
全件表示(12件)
■ 現在の専門分野
情報学基礎論, 情報ネットワーク, 計算科学, 生体医工学 (キーワード:情報理論,データ圧縮,データ構造,アルゴリズム,生体信号処理,自律型ロボット) 
■ 著書・論文歴
1. 2020/10 論文 Addressing Information Using Data Hiding for DNA-based Storage Systems Proceedings of 2020 International Symposium on Information Theory and Its Applications pp.509-513 (共著) 
2. 2020/10 論文 Bonds of Constrained Systems and Their Characteristics Proceedings of 2020 International Symposium on Information Theory and Its Applications pp.240-244 (共著) 
3. 2020/09 論文 フィジカルコンピューティング教材としてのロボット開発 2020実践教育研究発表会(全国大会)予稿集 101-102頁 (単著) 
4. 2020/06 論文 Compression by Substring Enumeration Using Sorted Contingency Tables IEICE Transanctions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences E103-A(6),pp.829-835 (共著) 
5. 2019/11 論文 DNAストレージのデータ圧縮に関する検討 第42回情報理論とその応用シンポジウム予稿集 347-351頁 (共著) 
全件表示(105件)
■ 学会発表
1. 2020/09 A Survey on Coding for DNA Storage(第9回 誤り訂正符号ワークショップ)
2. 2019/02 On Constrained WOM Codes and their Sum-rates(2019 Information Theory and Application Workshop)
3. 2013/02 Relationship between Antidictionary Automata and Compacted Substring Automata(2013 Information Theory and Applications Workshop (ITA2013))
4. 2010/10 Incremental Construction of Antidictionaries(The 6th Asia-Europe Workshop on Information Theory (AEW6))
■ 受賞学術賞
1. 2006/11 情報理論とその応用学会 SITA奨励賞
■ 取得特許
1. 2015/09/11 概周期性を持つデジタルデータに対する異常信号検出システムの初期設定の自動化方法および装置(特許5803006)
■ 委員会・協会等
1. 2009~2015 信州産学官連携機構(SIS)IT・ET人材育成研究会 委員
2. 2011~2012 厚生労働省 技能五輪全国大会 「ITネットワークシステム管理」職種 競技補佐員
3. 2007 工学・技術基礎教育支援連携協議会 委員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019~2021  DNAストレージに適した符号化方式の離散数学的検討 基盤研究(C) 
2. 2017~2019  2次元反辞書を用いたセンサネットワークにおけるノードの配置支援 基盤研究(C) 
3. 2017~2019  反辞書確率モデルを用いた心電図異常波形検知のための理論とシステム実装 基盤研究(C) 
4. 2015~2017  フラッシュメモリのための制約符号,およびその性能評価 若手研究(B) 
5. 2012~2014  2次元パターン反辞書法に基づく高解像度MPEG圧縮映像に適したシーン検出 基盤研究(C) 
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2019/10 第38回マイクロマウス中部地区大会(名古屋工学院専門学校)
2. 2019/09 第34回マイクロマウス中部地区初級者大会(名古屋工学院専門学校)
3. 2019/09 第34回マイクロマウス中部地区初級者大会(名古屋工学院専門学校)
4. 2019/08 2019 ライントレースロボットコンテスト in SAKU(佐久市情報センター)
5. 2018/09 第33回マイクロマウス中部地区初級者大会(名古屋工学院専門学校)
全件表示(26件)
■ 研究室
生田キャンパス 1号館 2階 1203