(最終更新日:2020-09-22 14:14:00)
  キム ジョンフン   KIM Jonghoon
  金 鐘勲
   所属   専修大学  商学部
   職種   講師
■ 学歴
1. 一橋大学 商学研究科 修了 博士(商学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 2014/09~ 日本会計研究学会
2. 2014/12~ 日本経済会計学会
3. 2016/08~ 国際会計研究学会
4. 2016/10~ 日本経営財務研究学会
■ 現在の専門分野
会計学 (キーワード:財務管理論,財務会計論,国際会計論) 
■ 著書・論文歴
1. 2020/09 著書 「受託責任および債務契約」 中野貴之編著『IFRS適用の知見-主要諸国と日本における強制適用・任意適用の分析』 77-94頁 (共著) 
2. 2020/09 著書 「韓国」 中野貴之編著『IFRS適用の知見-主要諸国と日本における強制適用・任意適用の分析』 260-275頁 (単著) 
3. 2020/09 著書 「IFRS任意適用企業の特性」 中野貴之編著『IFRS適用の知見-主要諸国と日本における強制適用・任意適用の分析』 314-337頁 (共著) 
4. 2020/07 論文 第36回研究大会統一論題に対するコメント 『国際会計研究学会年報』 (2019年度(1・2)),71-80頁 (単著) 
5. 2020/07 論文 研究グループ報告 (最終報告) IFRSの強制適用に関する国際比較研究 『国際会計研究学会年報』 (2019年度(1・2)),263-267頁 (共著) 
全件表示(21件)
■ 学会発表
1. 2020/09 Dividend Payments as a Response to Peer Influence: Evidence from Japan(2020 All-Japan PBFJ (Pacific-Basin Finance Journal) Shark Tank Pitch Event (Best Presentation Award))
2. 2019/11 The Effect of Voluntary Adoption of IFRS on the Credit Markets: Evidence from Japan(the 19th Annual Conferences of the Asian Academic Accounting Association)
3. 2019/09 統一論題報告「わが国におけるIFRSの適用をめぐる研究の棚卸しと展望」へのコメント(国際会計研究学会第36回研究大会)
4. 2019/08 IFRSの強制適用に関する国際比較研究:国際会計研究学会研究グループ最終報告(国際会計研究学会第36回研究大会)
5. 2019/05 The Effect of Voluntary IFRS Adoption on Information Asymmetry: Evidence from Japan(the 42nd Annual Congress of the European Accounting Association)
全件表示(15件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~  専門的会計判断に対する言語文化的要因の影響プロセスの理論化と会計実務・教育の改善 日本学術振興会科学研究費(基盤研究(C)) 
2. 2019/04~  対訳コーパスの開発に向けた日韓中英会計用語データベースの構築 日本学術振興会科学研究費(基盤研究(C)) 
3. 2019/04~  国際会計基準(IFRS)任意適用企業の会計実務と利益調整行動の実証研究 日本学術振興会科学研究費(若手研究) 
4. 2017/08~2019/03  国際会計基準 (IFRS) が及ぼす経済的帰結に関する実証研究 日本学術振興会科学研究費(研究活動スタート支援) 
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 9階 912
■ オフィスアワー
月12:35-13:05
■ メールアドレス
  kyoin_mail