(最終更新日:2020-05-26 16:36:46)
  ハマダ タロウ   Hamada Taro
  浜田 太郎
   所属   専修大学  法学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1995/04~2005/03 明治大学 法学研究科 単位取得満期退学
2. 1993/04~1995/03 明治大学 法学研究科 修了 修士(法学)
3. 1989/04~1993/03 明治大学 法学部 卒業 学士(法学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 国際法学会
2. 国際経済法学会
3. 世界法学会
4. 国際人権法学会
5. 国際法協会日本支部
全件表示(9件)
■ 現在の専門分野
国際法学 (キーワード:国際経済法、世界貿易機関(WTO)) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/11 論文 Are Korea’s Import Bans on Japanese Foods Based on Scientific Principles? Comments on Reports of the Panel and the Appellate Body on Korean Import Bans and Testing and Certification Requirements for Radionuclides (WT/DS495) European Journal of Risk Regulation (2019-11),pp.1-22 (共著) 
2. 2018/12 論文 EUの特恵制度における社会条項-「貿易と労働」問題を中心に EU法研究 5,43-72頁 (単著) 
3. 2018/03 論文 EUの共通通商政策とFTA政策の変貌-環境・人権保護やグッド・ガバナンス等を目的とした新たな通商政策の萌芽? 商経学叢 64(3),363-390頁 (単著) 
4. 2017/11 論文 WTO協定の義務違反の蔓延によるその規範性の脆弱化 生駒経済論叢 15(2),33-51頁 (単著) 
5. 2017/05 論文 アジア・インフラ投資銀行(AIIB)の特徴と日本に対する経済的及び地政学的影響 [ 港湾研究 30,1-35頁 (単著) 
全件表示(9件)
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 13階 1313