(最終更新日:2020-09-02 15:26:17)
  オカダ ヒロキ   OKADA Hiroki
  岡田 大樹
   所属   専修大学  文学部
   職種   助教
■ 学歴
1. 2018/03 専修大学 文学研究科 博士課程修了 博士(文学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 著書・論文歴
1. 2019/12 論文 初稿版『サンクチュアリ』における第三者視点の「再帰的」な語り 日本英語英文学 (29号),21-37頁 (単著) 
2. 2019/03 論文 『埃のなかの旗』と「女王ありき」をつなぐ原稿版『サンクチュアリ』 『多民族研究』 (12),70-90頁 (単著) 
3. 2018/12 論文 「遡及的な語り」とその「尾骶骨」――Sanctuary改稿におけるテクストの再配置 『日本英語英文学』 (28),1-22頁 (単著) 
4. 2018/10 論文 『サンクチュアリ』改稿における登場人物の呼称の変化 『Soundings』 (44),85-100頁 (単著) 
5. 2018/05 論文 遅延するホレス、矛盾しあう語り手たち――『サンクチュアリ』改稿におけるテクストの再配置 『フォークナー』 (20),182-194頁 (単著) 
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2020/08/30 『墓地への侵入者』:推理小説の視点から(2020年度8月例会)
2. 2018/06 FaulknerのSanctuary改稿における冒頭部の再配置(2018年度6月例会)
3. 2018/05 SanctuaryとSanctuary: The Original Textにおける登場人物の呼称の問題(第70回研究発表会)
4. 2018/05 ヘミングウェイに学ぶ創作技法―― "The Killers" を読む(2018年ワークショップ)
5. 2017/12 Sartoris家から消える使用人――SanctuaryとSanctuary: The Original Textの黒人表象(第26回全国大会)
全件表示(7件)
■ 研究室
生田キャンパス 9号館 7階 97共同研究室