(最終更新日:2020-04-02 18:49:45)
  セキ マサハル   SEKI Masaharu
  関 正晴
   所属   専修大学  法学部
   職種   教授
■ 学歴
1. ~1979/03 日本大学 法学部 法律学科 卒業
2. 1981/03/25
(学位取得)
日本大学 修士
3. 1981/03 日本大学 法学研究科 修士課程修了
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2012/06 日本法政学会
2. 1997/05~ 日本刑法学会
■ 現在の専門分野
刑事法学 (キーワード:刑事法学 逮捕 勾留 令状 被疑者取り調べ 弁護人 公判手続) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/02 著書 Next教科書シリーズ刑事訴訟法(第2版) 弘文堂 1-52頁 (共著) 
2. 2016/10 論文 「控訴審における職権調査ー攻防対象論の適用範囲ー 日本大学法学研究所・日本法学 405-432頁 (単著) 
3. 2014/09 著書 「不正競争防止法(改訂版)コンメンタール」 レクシスネス・ジャパン 515-551頁 (共著) 
4. 2014/02/15 著書 「Next教科書シリーズ 刑事法入門」 弘文堂 117-132頁 (共著) 
5. 2013/01/20 論文 「秘密交通権と被疑者の取調べ」 日本大学政経研究所・政経研究 49(3),743-769頁 (単著) 
全件表示(23件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1996  被疑者の取調規制等の捜査手続の重要問題及び準備手続と公判手続の重要問題の研究 個人研究 (キーワード:逮捕・勾留等の令状裁判の研究 接見交通権の研究)
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 12階 1203