(最終更新日:2020-08-27 15:41:34)
  ヤマガタ ヒロヒサ   YAMAGATA Hiromasa
  山縣 宏寿
   所属   専修大学  経済学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2010/03 明治大学 経営学研究科 博士課程修了 博士(経営学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 2015/09~ IFSAM(International Federation of Scholarly Associations of Management)
2. 2005/09~ 日本経営学会
3. 2005~ 労務理論学会
4. 2005~ 社会政策学会
5. 2012/05~2014/05 ∟ 広報委員会
全件表示(10件)
■ 著書・論文歴
1. 2020/07 論文 図書館非正規職員と会計年度任用職員制度 『図書館雑誌』 (1160) (単著) 
2. 2020/03 論文 会計年度任用制度とは 『経済』 294 (単著) 
3. 2019/12 論文 晴山一穂・猿橋均編『民主的自治体労働者論』 『経済』 291 (単著) 
4. 2019 論文 ジョブレス・ウェイジレス・リカバリーと「働き方改革」 晃洋書房・『働き方改革と「働きがいのある職場」』(労務理論学会誌第28号) (28),55-67頁 (単著) 
5. 2019 論文 会計年度任用職員制度 『住民と自治』 (673),37-41頁 (単著) 
全件表示(60件)
■ 学会発表
1. 2019/11/09 Jobless and Wageless Recovery and thet Work-style Reforms in Japan(“Economic Democracy in Japan and South Korea" The 11th Joint Conference of Dankook University and Senshu University)
2. 2018/06/10 「ジョブレス・ウェイジレス・リカバリーと『働き方改革』-賃金・労働時間管理の視点から-」(労務理論学会第28回全国大会 統一論題)
3. 2017/09 「ソーシャル・インパクト・ボンドの可能性と課題」(日本経営学会 第91回全国大会)
4. 2017/04 日本におけるソーシャル・インパクト・ボンド導入に係る論点―英国ピーターバラのパイロット・プロジェクトに関する調査結果に基づいて―(日本経営学会関東部会)
5. 2016/05/19 Wage differentials and switching to a payment system based on jobs in Japan(2016 World Congress)
全件表示(13件)
■ 社会における活動
1. 2020/08~ 労働総研 常任理事
2. 2019 パルシステム東京市民活動助成基金運営委員会 委員
3. 2019 労働運動総合研究所 賃金・最賃問題検討部会 部会責任者
4. 2018 パルシステム東京市民活動助成基金運営委員会 委員
5. 2018 諏訪広域連合行政不服審査会 委員
全件表示(24件)
■ 講師・講演
1. 2020/08/08 働き方改革と自治体職員―公務の世界のこれまで、いま、これから―
2. 2020/02/02 公務の民間委託の問題点と公務労働が地域経済に果たす役割(愛知)
3. 2019/12/08 多様化する雇用形態と組合の組織構築(東京)
4. 2019/11/19 公務労働と地域経済(神奈川)
5. 2019/11/02 公務の産業化・民営化と地域経済(東京)
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017~2020  同一価値労働同一賃金原則に基づく新たな賃金制度と法の研究 国内共同研究 
2. 2016/04~2017/03  ソーシャル・インパクト・ボンドの動向に係る海外事情調査 企業からの受託研究 
3. 2010~2012  理工系学生に対する大学から産業界への接続教育に関する研究 国内共同研究 
■ 研究室
生田キャンパス 9号館 7階 9707