(最終更新日:2020-04-02 18:49:47)
  イトウ ヒデト   ITO Hideto
  伊藤 英人
   所属   専修大学  国際コミュニケーション学部
   職種   特任教授
■ 学歴
1. 1993/02 韓国国立ソウル大学 国語国文学科 博士課程単位取得満期退学
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 著書・論文歴
1. 2020/03/10 著書 『日本語「起源」論の歴史と展望―日本語の起源はどのように論じられてきたか』  83-125頁 (共著) 
2. 2019/11 論文 「高句麗地名」中の倭語と濊語 専修人文論集 (105),365-421頁 (単著) 
3. 2018 その他 「韓中言語接触uy 観点eyse pon 韓国漢字文」 『語文研究』 46(4),27-62頁 (単著) 
4. 2018 その他 「韓半島 書記史에 있어서의 漢字」 『国際シンポジウム論文集 韓国語教育の現状と課題』科学研究費助成事業・基盤(C)成果物 研究代表:金珉秀 80-112頁 (単著) 
5. 2017 その他 「『蛙蛇獄案』吏読文の一分析」 『朝鮮語研究』 (7),151-189頁 (単著) 
全件表示(60件)
■ 学会発表
1. 2016/12 朝鮮半島における中国語受容(翻訳)と表出をめぐるいくつかの問題(中国近世語学会2016年度研究集会,「直訳」と「直訳体」をめぐるワークショップ)
2. 2014 高麗時代口訣資料における用言連体形について(日本語学会2014年度秋季大会)
3. 2011 「朝鮮語発音教育の問題点」(中国語教育学会第9回全国大会シンポジウム)
■ 社会における活動
1. 2019/12 「高句麗地名」中の倭語と韓語
■ 研究室
生田キャンパス 9号館 7階 97共同研究室