(最終更新日:2020-10-20 21:45:18)
  キノシタ タカシ   KINOSHITA Takashi
  木下 崇
   所属   専修大学  法学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1997/03 中央大学 法学研究科 博士課程単位取得満期退学
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
3. Web講義要項(シラバス)〔法科大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2002/10~ 金融法学会
2. 1997/10~ 日本海法学会
3. 1997/10~ 日本私法学会
■ 現在の専門分野
民事法学 
■ 著書・論文歴
1. 2020/10/25 その他 退社時に債務超過であった合資会社における無限責任社員の責任(最高裁判所令和元年12月24日判決) 法学セミナー増刊 速報判例解説 (27),125-128頁 (単著) 
2. 2020/03/31 著書 商法演習Ⅰ  87-96頁 (共著) 
3. 2020/03/15 その他 総会決議なく報酬を受領していた元取締役への会社の賠償請求が権利濫用とされた事例(東京地方裁判所平成30年1月22日判決) 金融・商事判例 (1587),2-7頁 (単著) 
4. 2019/12/20 論文 企業買収に関する裁判例の展開 -公開買付義務の適用対象を中心に- 『金融商品取引法の理論・実務・判例』 259-270頁 (単著) 
5. 2019/10/01 その他 取締役会決議により一任を受けた代表取締役による報酬の決定と善管注意義務(東京高等裁判所平成30年9月26日判決) 法学セミナー増刊 速報判例解説 (25),129-132頁 (単著) 
全件表示(17件)
■ 社会における活動
1. 2006/04 会社法制定の意義と背景
2. 2005/09 会社法制の現代化と中小企業法制
3. 2001/12 金融機関の職員に求められるコンプライアンス
■ 委員会・協会等
1. 2010/12~2015/11 公認会計士試験 試験委員 試験委員(企業法担当)
2. 2002/04/01~2003/03/31 財団法人内外学生センター松山支部 幹事
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 11階 1113