(最終更新日:2020-04-02 18:49:47)
  タケダ トオル   TAKEDA Toru
  武田 徹
   所属   専修大学  文学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 国際基督教大学 比較文化研究科 博士課程単位取得満期退学
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 著書・論文歴
1. 2016/12 その他 「感動ポルノ」「優生思想」を越えて 日本民間放送連盟 月刊民放 2016年 46(12),14-17頁  
2. 2016/11 その他 日本語とジャーナリズム 晶文社  (単著) 
3. 2016/06 その他 情報量爆発の中で高まる「まとめ」欲求 日本民間放送連盟 月刊民放 2016年 46(6),20-23頁  
4. 2016/03 著書 日本ノンフィクション史 中央公論新社 1-320頁 (単著) 
5. 2016/02 その他 感染忌避言説の生成と伝播ーハンセン病隔離政策を巡って(査読有) 恵泉女学園大学 恵泉女学園大学紀要 (28),87-105頁  
全件表示(32件)
■ 学会発表
1. 2011/12 原発報道とマスメディアシステム(現象学社会科学会)
2. 2006/10 2006/10/29 日本サブカルチャーのソフトパワー。その評価の過剰と過小(第七回日本研究国際シンポジウム)
3. 2004/04 日本の原子力技術受容の初期状況(日本原子力学会)
■ 研究室
生田キャンパス 8号館 3階 8320