(最終更新日:2020-11-01 19:58:20)
  ナカムラ ヨシアキ   NAKAMURA Yoshiaki
  中村 吉明
   所属   専修大学  経済学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1998/04~2001/03 東京工業大学大学院 社会理工学研究科 経営工学 博士課程修了
2. 1995/07~1996/06 スタンフォード大学 経済工学システム学科 修士課程修了
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 研究・イノベーション学会
2. 中小企業学会
3. 日本ベンチャー学会
4. 開発技術学会
5. MOT学会
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
産業政策論, 経営戦略論, 企業論 (キーワード:自動車産業、電機産業、規制緩和) 
■ 著書・論文歴
1. 2020/07 論文 「川崎モデル」とその波及による新しい地域産業政策 日本中小企業学会論集第39号 (39),129-142頁 (単著) 
2. 2020/02 論文 日本型MaaSの未来 日本経済新聞「やさしい経済学」(1)~(10)  (単著) 
3. 2019/10 論文 自動車の未来 未来デジタル研究 (5),5-20頁 (単著) 
4. 2019/07 論文 ライドシェアリングとタクシーの共存による地域イノベーションと発展途上国への示唆 開発技術 (25),49-61頁 (単著) 
5. 2017/12 著書 『AIが変えるクルマの未来-自動車産業への警鐘と期待』 NTT出版  (単著) 
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 2020/10 ウィズ・コロナ下の物流MaaSの可能性(研究・イノベーション学会第35回年次学術大会)
2. 2019/10 MaaS振興と産業政策(研究・イノベーション学会第34回年次学術大会)
3. 2019/09 「川崎モデル」とその波及による新しい地域産業政策(日本中小企業学会第39回全国大会)
4. 2019/08 MaaSによる地域イノベーション(地域デザイン学会第8回全国大会)
5. 2018/10 ウーバーを活用した丹後町の事例から見るライドシェアリングの有効性(研究・イノベーション学会第33回年次学術大会)
全件表示(17件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2021/03  ライドシェアリングの成功失敗5カ国のインスティテューショナル・イノベーション分析 基盤研究(C) 
■ 研究室
生田キャンパス 3号館 6階 3604