(最終更新日:2020-11-09 12:51:51)
  オオニシ ナミ・テア   OHNISHI Nami thea
  大西 楠・テア
   所属   専修大学  法学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 東京大学 法学政治学研究科 総合法政専攻 修士課程修了
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2013/07~ 法制史学会
2. 2012/10~ 公法学会
3. 2012/06~ 比較法学会
■ 現在の専門分野
基礎法学 (キーワード:比較法) 
■ 著書・論文歴
1. 2020/10/10 論文 「保育を受ける権利」とドイツの家族政策 自治研究 96(10),69-87頁 (単著) 
2. 2020/09/30 著書 国際法の現在   (共著) 
3. 2020/03/06 論文 ドイツの難民受け入れ政策にみられる新たな傾向―難民の社会統合による「危機」の克服? 上智ヨーロッパ研究 12,37-46頁 (単著) 
4. 2019/11 論文 「くじ引き」の合理性 論究ジュリスト2019年秋号 31,141-154頁 (単著) 
5. 2019/10 著書 政策実現過程のグローバル化   (共著) 
全件表示(28件)
■ 学会発表
1. 2018/12/14 1968年以降の議会主義における司法および法律家の役割
2. 2018/06/24 Refugee Acceptance and Sosial State
3. 2017/09/21 Kommentar: Rechtsprechung in verschiedenen Spruchkoerbern
4. 2017/09/20 Migrationssteuerung in Japan
5. 2014/01 Grundrechtsschutz f?r Ausl?nder: Einwirkungen h?chstrichterlicher Entscheidungen auf japans neue Immigrationspolitik(日独比較法シンポジウム)
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2018/11 ドイツにおける移民制御のための法制度-2004年移住法の概要と2018年移民法制定過程の分析を中心として-
2. 2016/11 地方自治体の国際活動
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  難民受け入れの法制度的基礎-ドイツにおける難民庇護と定住化支援を素材として 若手研究(B)  Link
2. 2013  ドイツ法・移民法 個人研究 
■ 研究室
神田キャンパス 8号館 5階 8517