(最終更新日:2020-08-04 13:24:06)
  スズキ マサアキ   SUZUKI Masaaki
  鈴木 将覚
   所属   専修大学  経済学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2014/07
(学位取得)
京都大学 博士(経済学)
2. 2011/03 法政大学 経済学研究科 修士課程修了 修士(経済学)
3. 1995/03 一橋大学 経済学部 卒業 学士(経済学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 日本経済学会
2. 国際財政学会(IIPF)
3. 日本財政学会
4. 日本地方財政学会
■ 現在の専門分野
財政・公共経済 
■ 著書・論文歴
1. 2020/06 論文 法人税はどこへ向かうのか? 証券税制研究会『企業課税をめぐる最近の展開』 173-206頁 (単著) 
2. 2018/11 その他 設備投資に対する固定資産税の実証分析 RIETI Discussion Paper 18-J-031 (共著) 
3. 2018/01 著書 『財政学15講』 新世社 87-187頁 (共著) 
4. 2017/08 その他 法人税の「国境調整」とは何か? 租税研究 (814),11-28頁 (単著) 
5. 2017/03 著書 軽減税率・インボイスと地方消費税 奈良県税制調査会『まほろばからの地方税のあり方提言』清文社 151-174頁 (単著) 
全件表示(77件)
■ 学会発表
1. 2019/10 グローバル・デジタル時代の税制(日本財政学会 第76回大会)
2. 2016/08 The Effects of Repatriation Taxes on FDI: Evidence from OECD Multinationals(International Institute of Public Finance (IIPF) 72th Annual Congress)
3. 2014/10 The Effects of Repatriation Taxes on FDI: Evidence from OECD Multinationals(Annual Conference of the Korean Association of Public Finance 2014)
4. 2013/08 Corporate Effective Tax Rates in Asian Countries(Institute of Public Finance (IIPF) 69th Annual Congress)
5. 2013/03 Tax competition in Asia(Western Economic Association International(WEAI) 10th Biennial Paciffic Rim Conference)
全件表示(12件)
■ 社会における活動
1. 2018/04~2020/03 証券税制研究会委員
2. 2015/04~2016/03 日本企業の海外展開を踏まえた国際課税制度の在り方に関する研究会委員
3. 2013/04~ 奈良県税制調査会委員
4. 2011/07 経済成長と財政健全化に関する研究会委員
5. 2011/04~2012/03 地方法人課税等研究会委員
全件表示(8件)
■ 受賞学術賞
1. 2015/11 第24回租税資料館賞(著書の部)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   国際課税の諸問題に関する分析 個人研究 
2.   法人税及び償却資産にかかる固定資産税の企業行動への影響について 個人研究 
3.   消費税の望ましい設計とその限界について 個人研究 
■ 研究室
生田キャンパス 3号館 6階 3603
■ オフィスアワー
火曜日昼休み
■ メールアドレス
  kyoin_mail