(最終更新日:2020-10-21 13:24:27)
  マツモト トオル   MATSUMOTO Toru
  松本 徹
   所属   専修大学  商学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2013/03 専修大学 商学研究科 会計学専攻 博士課程修了 博士(商学)
2. 2010/03/24
(学位取得)
法政大学 修士(経営学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2014/08~ 日本会計教育学会
2. 2013/12~ 財務会計研究学会
3. 2012/09~ 国際会計研究学会
4. 2011/09~ 日本会計研究学会
5. 2011/08~ 日本簿記学会
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
会計学 (キーワード:財務会計) 
■ 産学連携・共同研究等
1. 2017
共同研究区分:共同研究
資産除去債務の会計処理に関わる国際比較
■ 著書・論文歴
1. 2020/03/30 論文 事後の支出(生物学的変化に関連するコスト)の取扱いについて 会計学研究 (46),27-52頁 (単著) 
2. 2019/04 論文 農業会計の変遷と課題-IFRS第13号適用後レビューの考察- 産業経理協会『産業経理』 79(1),131-141頁 (単著) 
3. 2019/04 その他 スタディガイド基本簿記<第3版> 中央経済社 69-82頁  
4. 2018/03 論文 非金融資産の測定方法に関する考察-生物資産における残余法を中心に- 専修大学会計学研究所所報 33,1-24頁 (単著) 
5. 2018/01 論文 農業に関する会計基準をめぐる国際的動向と問題点の考察 専修大学学会「専修商学論集」  (単著) 
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 2017/10 IAS41に関する会計処理の考察-認識および測定についての国際的動向を中心に-(財務会計研究学会第11回大会)
2. 2016/10 「ESG情報に求められる会計の役割」-ESG情報による企業価値評価(日本社会関連会計学会第29回全国大会)
3. 2014/08 IFRSにおける資産会計の総合的検討(国際会計研究学会第31回研究大会)
4. 2013/11 CSRと制度会計(日本社会関連会計学会・全国大会)
5. 2011/10 環境債務の認識と会計処理(日本社会関連会計学会・全国大会)
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2020/10~2020/12 財務省税関研修所講師「中等科研修-財務諸表論」
2. 2020/01 財務省税関研修所講師「高等専科研修-財務諸表論」
3. 2019/11 財務省税関研修所講師「中等科研修-財務諸表論」
4. 2018/10 財務省税関研修所講師「中等科研修-財務諸表論」
5. 2018/01 財務省税関研修所講師「高等専科研修-財務諸表論」
全件表示(8件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2013/08/01~2014/07/31 税理士・会計士受験「ハイパー・トレーニングPLUS簿記論」2013.8‐2014.7
●教育に関する発表
1. 2012/11/01 「企業経営事例の戦略的分析」-経営と会計による複眼的考察―
2. 2012/07 「企業の粉飾と財務分析」
3. 2012/07 「税理士試験制度と税理士の実務」
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014  農業会計 個人研究 (キーワード:農業会計、生物資産、農産物、公正価値(時価)、IAS41)
2. 2010  非金融負債会計 個人研究 (キーワード:非金融負債、引当金、偶発事象、環境負債、蓋然性要件)
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 7階 717