(最終更新日:2020-04-02 18:49:46)
  イシハラ ヒロヤ   ISHIHARA Hiroya
  石原 裕也
   所属   専修大学  商学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2001/03 一橋大学 商学研究科 博士課程修了 博士(商学)
2. 1986/03 早稲田大学 法学部 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2018/03~ グローバル会計学会
2. 2018/03~ ∟ 理事
3. 2014/09~ 日本会計史学会
4. 2012/04~ 税務会計研究学会
5. 2006/11~ 財務会計研究学会
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
会計学 (キーワード:財務会計論) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/10/20 論文 わが国における工事進行基準の軌跡と展望 建設業の経理 84 (単著) 
2. 2018/08/01 著書 会計における責任概念の歴史-受託責任ないし会計責任-   (共著) 
3. 2018/02/20 論文 「収益認識に関する会計基準」の下での工事進行基準 建設業の経理 82 (単著) 
4. 2015/07 著書 財務会計論究 (有)森山書店 13-28頁 (共著) 
5. 2013/09 論文 減損損失の認識基準と減損会計の目的-蓋然性基準と経済性基準- 森山書店・會計 184(3),72-85頁 (単著) 
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 2016/10 受託責任(会計責任)概念の歴史(最終報告)(日本会計史学会第35回大会)
2. 2015/10 受託責任(会計責任)概念の歴史(中間報告)(日本会計史学会第34回大会)
3. 2012/09 現代簿記に関する研究―現代簿記の生成と展開について―(最終報告)(日本簿記学会第28回全国大会理論研究部会報告)
4. 2011/08 現代簿記に関する研究―現代簿記の生成と展開について―(中間報告)(日本簿記学会第27回全国大会理論研究部会報告)
5. 2010/10 取得原価基準の延長としての減損会計の意味―2つの取得原価概念に注目して―(財務会計研究学会第4回大会研究報告)
全件表示(9件)
■ 教育上の能力
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2015/04~2017/03 独立行政法人大学入試センター
2. 2007/04~2008/03 独立行政法人大学入試センター
3. 2004/04~2006/03 独立行政法人大学入試センター
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 7階 707