(最終更新日:2020-04-10 14:48:49)
  サクライ アヤコ   SAKURAI Ayako
  櫻井 文子
   所属   専修大学  国際コミュニケーション学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2001/10~2007/03 ケンブリッジ大学 科学史科学哲学科 博士課程修了 PhD(科学史)
2. 1998/04~2000/03 東京大学 総合文化研究科 地域文化研究専攻 修士課程修了 修士(学術)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 史学会
2. 日本科学史学会
■ 著書・論文歴
1. 2019/05 論文 『蝶王国』台湾の創造—ハンス・ザウターと20世紀初頭のチョウ類標本取引 専修大学人文科学研究所月報 (300),83-106頁 (単著) 
2. 2018/11 著書 歴史の中の感情 失われた名誉/創られた共感 東京外国語大学出版会   
3. 2018/07 論文 サヌカイト「発見」に見る科学のインフォーマルなネットワーク:ナウマンによる紹介からヴァインシェンクによる命名記載まで 専修大学人文科学研究所月報 (294),9-24頁 (単著) 
4. 2015/03 論文 フランクフルトの「森の日」試論 現文研(専修大学現代文化研究会) (91),48-59頁 (単著) 
5. 2015 論文 インドの博物館に見る歴史的展示空間の残存−コルカタとパトナを例に 専修大学人文科学研究所月報 (275),39-54頁 (単著) 
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 2019/07/08 The Making of the Butterfly Kingdom - Hans Sauter (1871-1943) and the Institutionalization of Japanese Entomology(International Society for History, Philosophy and Social Studies of Biology (ISHPSSB))
2. 2017/06/04 寄付金・募金・信託基金:19世紀ドイツの自然科学協会の財政事情(日本科学史学会第64回年会シンポジウム「科学とカネ」)
3. 2016/05/28 相対化のアドバンテージー英語とドイツ語を使っての研究経験から(日本科学史学会第63回年会・総会)
4. 2014/09/05 A commuters' homeland - Factories and urban perception in fin-de-siècle Frankfurt am Main(European Association for Urban History)
5. 2014/05 19世紀後半フランクフルトにおける貝類学者とアソシエーショナルな科学(日本科学史学会第61回年会・総会)
全件表示(18件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2023/03  在外ドイツ系知識人と公共圏の科学—明治期東京における東洋文化研究協会を例に その他の補助金・助成金 
2. 2015/04~2019/03  市場原理の拡大と公共圏の科学―19世紀ドイツを例に 基盤研究(C)  Link
3. 2015/04~2019/03  市場原理の拡大と公共圏の科学ー19世紀ドイツを例に その他の補助金・助成金 
4. 2007/04~2010/03  「19世紀ドイツにおける科学知の政治性 −結社・実践・都市共同体」 その他の補助金・助成金 
5. 2005/04~2007/03  「日常性の中の科学 −19世紀フランクフルトにおける自然科学結社と政治文化」 その他の補助金・助成金 
■ 研究室
生田キャンパス 8号館 4階 8411