(最終更新日:2020-04-02 18:49:46)
  オカダ ミノル   OKADA Minoru
  岡田 穣
   所属   専修大学  商学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1998/04~2003/03 北海道大学 農学研究科 博士課程修了 博士(農学)
2. 1996/04~1998/03 山形大学 農学研究科 修士課程修了
3. 1996/03 山形大学 農学部 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 日本観光研究学会
2. 農村計画学会
3. 2016/12~ 日本地域学会
4. 2016/06~ 経営数学会
5. 2011/04~ 日本経営実務研究学会
全件表示(9件)
■ 著書・論文歴
1. 2018/05 著書 統計学への招待─大学生・社会人に必要な知識─ 税務経理協会  (共著) 
2. 2018/03 論文 海岸林の散策路を対象としたシークエンス景観の構造と評価の把握と海岸林保全管理との関わり 専修大学商学研究所 49(8),1-25頁 (共著) 
3. 2015/12 論文 The Relationship Evaluation of Management Tasks and Images of Coastal Forest: The Basic Research Leading Companies to Enter Coastal Forest Management International Conference on Business Management, Journal of Management Science 6,pp.17-22 (単著) 
4. 2015/12 論文 イメージ調査と景観構成要素分析からみた屋敷林景観の観光への活用に向けた評価 ─沖縄県本部町備瀬地区の事例─ 日本経営実務研究学会・経営実務研究 (10),1-13頁 (単著) 
5. 2015/02 論文 キャンパス景観の構造と評価からみた好ましい動線ルートの作成を目的とした基礎的研究 専修大学情報科学研究所所報 84,23-35頁 (共著) 
全件表示(14件)
■ 学会発表
1. 2015/10 地域住民による海岸林の多面的機能およびイメージ評価からみた今後の海岸林保全の方向性の把握(平成27年度日本海岸林学会金沢大会)
2. 2015/08 The Basic Research Aimed at Introducing the CSR to the Management of the Coastal Forest: The Relationship Evaluation of management tasks and Images of Coastal Forest(ICBM2015 in Vietnam)
3. 2014/08 Fundamental Study for Utilizing Evaluation of Landscape for Sightseeing Business: Case Study of the Scenery from Monorail’s Window at Okinawa Prefecture(ICBM2014 in Australia)
4. 2014/03 北海道空知地方の地域振興のための炭鉱遺産ツーリズム・スタンダードの提案-炭鉱遺産とスイーツ商品に関するデータ分析から-(日本経営実務学会第12回全国大会)
5. 2013/10 沖縄県石垣島を事例とした海岸林の多面的機能の評価と住民意識(平成25年度日本海岸林学会大会)
全件表示(10件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2014/03/28 ビジネス数理基礎
■ 受賞学術賞
1. 2012/10 日本海岸林学会・Coastal Forest 2012 International Conference in Korea 日本海岸林学会賞
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 14階 1404