(最終更新日:2020-08-30 22:27:51)
  アカサカ イクミ   AKASAKA Ikumi
  赤坂 郁美
   所属   専修大学  文学部
   職種   准教授
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2010/04~ 日本地球惑星科学連合
2. 2014/06~2020/08 ∟ 大会運営委員会委員
3. 2005/03~ 日本地理学会
4. 2013/01~2020/03 ∟ 集会専門委員会委員
5. 2005/03~ 日本気象学会
■ 著書・論文歴
1. 2020/06/01 論文 自然教育園における10月の降水特性とその変化 自然教育園報告 52,13-18頁 (共著)  Link
2. 2020/03/15 論文 フィリピン・ビコール地域の降水特性とその変化 専修人文論集 106,87-98頁 (単著) 
3. 2020/03/05 論文 1890年代のマニラにおける風と降水量の季節進行 専修自然科学紀要 (51),21-26頁 (単著) 
4. 2020/03 論文 小田原市沿岸域の気温分布と相模湾の海風の冷却効果との関係  (51),11-20頁 (共著) 
5. 2019/06/01 論文 自然教育園ひょうたん池集水域の土壌 自然教育園報告 (50),21-28頁 (共著) 
全件表示(36件)
■ 学会発表
1. 2020/03 Climatology and changes in rainfall characteristics in the Philippines from the late 19th century to the early 20th century(International Workshop on Climate and Urban/Rural Development in Colonial Southeast Asia)
2. 2019/12/07 フィリピン・ルソン島の気候風土とその変化(専修大学人文科学研究所 定例研究会)
3. 2019/09 Seasonal changes in surface wind and rainfall at Manila for the late 19th century(International Workshop on Climate in History in Asia.)
4. 2019/03 19世紀後半のマニラにおける風向と降水量の季節変化(2019年日本地理学会春季学術大会)
5. 2019/03 青森県における1967~2017年の降積雪に関する長期変化(2019年日本地理学会春季学術大会)
全件表示(40件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2013/09~ 新聞記事を活用した学生によるプレゼンテーション
2. 2013/04~ 気象観測によるフィールドワーク
●作成した教科書、教材
1. 2014/01 「2013年の日本の異常気象」の解説記事
2. 2005/11~2008/03 地図帳に含まれる気候図のベースマップ作成
■ 講師・講演
1. 2020/02/15 武蔵野大地西縁部に位置する羽村の気候特性(首都大学東京・飯田橋キャンパス)
2. 2019/06/08 身近な気候からグローバルな気候まで~気候変化を複眼的に考える~(東京ビッグサイト)
3. 2018/12/08 データレスキューから甦る100年前のフィリピンの気候(専修大学生田キャンパス)
4. 2017/11/18 身近な気候変化(専修大学生田キャンパス)
5. 2015/09/03 気候変動と異常気象(岩手県北上市)
■ 委員会・協会等
1. 2014/07~ 千葉県流山市環境審議会 副会長
2. 2014/06~2020/08 日本地球惑星科学連合 大会運営委員会 委員
3. 2013/01~2020/03 日本地理学会 集会専門委員会 委員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2018/03  東南アジア・東アジアの気候と熱帯大気-海洋相互作用の100年スケールの連関解明 若手研究(B)  Link
■ 研究室
生田キャンパス 4号館 5階 4F13
■ ホームページ
   専修大学気候学ゼミナール