(最終更新日:2020-04-23 16:27:00)
  フジハラ マサヒト   FUJIHARA Masahito
  藤原 正仁
   所属   専修大学  ネットワーク情報学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2004/04~2006/03 デジタルハリウッド大学 デジタルコンテンツ研究科 デジタルコンテンツ専攻 修士課程修了 デジタルコンテンツマネジメント修士(専門職)
2. 1999/04~2001/03 中央大学 商学研究科 商学専攻 修士課程修了 修士(商学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 2018/06~ 日本シミュレーション&ゲーミング学会
2. 2011/11~ 日本アニメーション学会
3. 2011/03~ 情報通信学会
4. 2008/07~ 経営行動科学学会
5. 2007/05~ 組織学会
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
図書館情報学・人文社会情報学 (キーワード:メディアコンテンツ) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/09 論文 書評『アニメーターの社会学 : 職業規範と労働問題』 アニメーション研究 20(1),43-45頁 (単著) 
2. 2019/07 論文 ゲーム開発者の職業倫理の規定要因 日本デジタルゲーム学会 デジタルゲーム学研究 12(1),1-11頁 (単著) 
3. 2019/03 著書 ゲーム開発者の就業とキャリア形成2018  1-32頁 (共著) 
4. 2019/03 論文 ゲーム開発者のキャリア中期から後期の発達と課題 REPLAYING JAPAN 1,106-117頁 (単著) 
5. 2018/11 論文 台湾におけるゲームレーティングシステム:ゲームソフトウェアレーティング管理規制の事例 シミュレーション&ゲーミング 28(1),2-11頁 (単著) 
全件表示(46件)
■ 学会発表
1. 2018/09 ゲーム産業におけるキャリア中期開発者のキャリア発達(日本キャリアデザイン学会第15回研究大会)
2. 2018/07 Current Situations in the Japanese Game Research and Game Development Pedagogical Practices(2018 Conference of the Digital Games Research Association)
3. 2018/03 ゲーム開発者のキャリア中期の発達と課題(日本デジタルゲーム学会第8回年次大会)
4. 2016/08 インキュベーションとIPから考える学生のキャリア形成:GDC Education Summitからの示唆(日本デジタルゲーム学会2016年夏季研究発表大会)
5. 2016/02 デジタルゲームの社会的受容に関する考察:ゲームユーザ保護者へのインタビュー調査をもとに(日本デジタルゲーム学会2015年次大会)
全件表示(26件)
■ 社会における活動
1. 2017/11 集え!創れ!未来のゲームクリエイター:日本ゲーム大賞 U18部門「ゲーム作りで身につく将来キャリアの可能性」 シンポジスト
2. 2017/03 平成28年度文部科学省委託調査「青少年を取り巻くメディアと意識・行動に関する調査研究」―メディアによって表現された暴力的有害情報が青少年に与える影響に関する文献調査―調査報告書での意見
3. 2017/02 2016横浜市社会福祉センター利用団体交流会講師
4. 2015/10 知っているようで知らない、アニメーターや実演家の育ち方「芸能実演家・スタッフ・アニメーター等の活動と生活実態調査」を踏まえて シンポジスト
5. 2015/08 2015 IGDA Scholarship for CEDEC & Tokyo Game Show メンター
全件表示(15件)
■ 受賞学術賞
1. 2015/03 日本デジタルゲーム学会2014年次大会 日本デジタルゲーム学会若手奨励賞
■ 委員会・協会等
1. 2018/09~2019/08 DiGRA2019 Organizing Committee
2. 2018/09~2019/03 日本デジタルゲーム学会第9回年次大会実行委員会委員
3. 2018/08~2019/03 文化庁委託平成30年度若手アニメーター等人材育成事業プロジェクト運営委員会調査・研究チーム委員
4. 2018/04~2018/09 日本デジタルゲーム学会2018年夏季研究発表大会プログラム委員長
5. 2017/09~2018/03 日本デジタルゲーム学会第8回年次大会実行委員会委員
全件表示(17件)
■ 研究室
生田キャンパス 10号館 6階 10601