(最終更新日:2020-04-13 10:21:05)
  イマイ マサカズ   IMAI Masakazu
  今井 雅和
   所属   専修大学  経営学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2012/05/16
(学位取得)
早稲田大学 博士(商学)
2. 1995/04~1998/03 早稲田大学 商学研究科 商学 博士課程単位取得満期退学
3. 1993/09~1995/07 University of Birmingham Business School Business Administration 修士課程修了 Master of Business Administration
4. 1992/09~1994/07 University of Birmingham School of Social Science Russian and East European Studies 修士課程修了 Master of Social Science
5. 1983/03 上智大学 外国語学部 ロシア語学科 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. パーソナルファイナンス学会
2. ユーラシア研究所
3. 比較経済体制学会
4. 2012/10~ 組織学会
5. 1998/04~ Academy of International Business
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
経営学 (キーワード:国際ビジネス 新興国市場 ビジネス立地 経営資源 競争優位) 
■ 著書・論文歴
1. 2020/03/19 著書 水島臨海鉄道「顧客の創造」の取り組み 世界経済評論IMPACT  (単著) 
2. 2019/12 論文 企業ドメインと事業領域に関する考察 専修経営学論集 (108),1-40頁 (単著) 
3. 2019/11/25 その他 技術とアートの融合:アルメニアのIT教育に学ぶ 世界経済評論IMPACT (1551) (単著) 
4. 2019/10/30 著書 ケーススタディ グローバルHRM 日本企業の挑戦   (共著) 
5. 2019/08 その他 あなたの会社は誰のためにどのような事業をしていますか? 世界経済評論IMPACT  (単著) 
全件表示(103件)
■ 学会発表
1. 2018/12 日本のパーソナルファイナンス企業のアジア展開(全国大会)
2. 2018/10 Japan-Russia economic relations and international business research agenda(GSOM Emerging Market Conference 2018)
3. 2017/12 戦略とは何か、企業者行動とは何か —比較劣位企業に学ぶ—(戦略研究学会第53回定例研究会)
4. 2017/10 An inquiry into “excellent emerging market firms under comparatively disadvantageous conditions”(GSOM Emerging Market Conference 2017)
5. 2017/04 企業者行動の胎動―ロシアビジネスの不連続と連続(戦略研究学会第15回年次大会)
全件表示(22件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 教育効果向上施策
●作成した教科書、教材
1. 2012/03 教科書執筆
■ 受賞学術賞
1. 2011/10 国際ビジネス研究学会 全国大会 国際ビジネス研究学会 学会賞(単行本の部)
2. 2004/10 消費者金融サービス研究学会(現パーソナルファイナンス学会)学会奨励賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2021/03  地方企業の国際ビジネスのパラダイムシフトに関する多角的研究 国内共同研究 
2. 2017  国際経営におけるアンビデクスタリティ実現のための実証研究 国際共同研究 
3. 2016/04~2020/03  アジア発リバース・ イノベーション:イ スラーム圏と日本を 中心として 国内共同研究 
4. 2014/04~2017/03  ユーラシア市場の「比較劣位優良企業」の産業分析と戦略・組織能力に関する研究 その他の補助金・助成金 
5. 2013  ユーラシア市場の「比較劣位優良企業」の産業分析と戦略・組織能力に関する研究 個人研究 
全件表示(11件)
■ 研究室
生田キャンパス 3号館 5階 3503