(最終更新日:2020-09-26 16:56:22)
  ゴトウ ヨシヒコ   GOTO Yoshihiko
  後藤 吉彦
   所属   専修大学  人間科学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2001/04~2006/03 神戸大学 文化学研究科 社会文化 博士課程修了 博士(学術)
2. 2001/03/20
(学位取得)
同志社大学 修士(アメリカ研究)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2014/06~ 日本解放社会学会
2. 2013/01~ カルチュラル・スタディーズ学会(カルチュラル・タイフーン)
3. 2005/10~ 障害学会
4. 2004/03~ 関西社会学会
5. 2001/11~ 日本社会学会
■ 現在の専門分野
社会学 (キーワード:文化・社会意識、身体、障害学、社会学理論) 
■ 著書・論文歴
1. 2020/08/15 著書 3STEP シリーズ1 社会学  77-91頁 (共著) 
2. 2020/02/08 論文 『身体を引き受ける: トランスジェンダーと物質性のレトリック』書評 図書新聞 (3434),4-4頁 (単著) 
3. 2019/12/31 論文 <書評>麦倉泰子著『施設とは何か――ライフストーリーから読み解く障害とケア』(生活書院 2019年) 社会学評論 70(3),294-296頁 (単著) 
4. 2019/02/01 論文 ファッションと「フレフレわたし!」の美学ーー生権力と抵抗について 新教出版社・『福音と世界』 74(2),30-35頁 (単著) 
5. 2017/10 論文 書評『ボディ・スタディーズ 性、人種、エイジング、健康/病の身体学への招待』 『図書新聞』 (3323),3-3頁 (単著) 
全件表示(33件)
■ 学会発表
1. 2015/09/04 「車いすの歌姫」と「たったひとりの障害者運動」――差別からの解放を求める<私>の経験と実践(第31回日本解放社会学会大会)
2. 2013/09/14 地域作業所カプカプと「空間の生産」、「労働と芸術」(障害学会第10回大会)
3. 2013/07/14 スタジオ・クーカの“芸術=労働”: 「もう一つの世界」をつくる一つの実践(カルチュラル・スタディーズ学会(カルチュラル・タイフーン)2013年度大会)
4. 2009/09 「障害者支援」と「障害学生支援」——障害学は2つの世界をつなぐくとができるか(障害学会第6回大会)
5. 2007/09 大学の障害学生「支援」についての一考察(第4回障害学会大会)
全件表示(14件)
■ 教育上の能力
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2016/10/03 「社会の芸術」を考えるための基礎知識「障がい」
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   社会学、障害学 個人研究 
■ 研究室
生田キャンパス 11号館 2階 11212
■ メールアドレス
  kyoin_mail