(最終更新日:2022-11-15 14:30:31)
  サイトウ タツヤ   SAITO Tatuya
  斎藤 達哉
   所属   専修大学  国際コミュニケーション学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2021/02/10
(学位取得)
國學院大學 博士(文学) 文乙第297号
2. 1994/04~1997/03 國學院大學 文学研究科 日本文学専攻 博士後期課程単位取得満期退学
3. 1992/04~1994/03 國學院大學 文学研究科 日本文学専攻 博士前期課程修了 修士(文学)
4. 1988/04~1992/03 國學院大學 文学部 日本文学科 卒業 学士(文学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 中古文学会
2. 日本語学会
3. ∟ 会計監査
4. 2000/05~2003/05 ∟ 庶務委員
■ 現在の専門分野
日本語学 (キーワード:日本語史,文字・表記,国語施策史) 
■ 著書・論文歴
1. 2022/09/30 論文  明治期学校創立者の使用語彙と建学の精神・校訓―森村市左衛門の場合― 専修国文 (111),25-41頁 (単著) 
2. 2022/03/01 著書  国定教科書「地理」の語彙 近代の語彙 2―日本語の規範ができる時代― (シリーズ〈日本語の語彙〉6) 113-135頁 (単著)  Link
3. 2021/11/25 著書  漢字はいつから日本にあるのですか。それまで文字はなかったのでしょうか 『日本語の大疑問』 219-224頁 (共著)  Link
4. 2021/09/30 論文  釘本久春とハワイの日本語─1965年における日系人社会の日本語環境─ 『専修国文』 (109),1-23頁 (共著)  Link
5. 2021/02/16 著書  『国語仮名表記史の研究』   (単著)  Link
全件表示(72件)
■ 学会発表
1. 2017/11/25 大学における古典解読基礎知識としての変体仮名教育(国立国語研究所シンポジウム「変体仮名のこれまでとこれから」) Link
2. 2017/09/23 仮名写本における動詞の表記の変容―漢字の草体表記と略体表記―(韓国日本語学会 第36回国際学術大会) Link
3. 2016/11/20 漢字はどのような字種から日本語文に定着してきたのか ―鎌倉期仮名書き法華経と平安期仮名文との漢字の比較から―(香港日本語教育研究会 第11回 国際日本語教育・日本研究シンポシウム) Link
4. 2015/05/24 学術情報交換のための変体仮名セット(共同発表)(日本語学会2015年度春季大会) Link
5. 2014/09/28 Unicodeへの変体仮名セットの提言(共同発表)(第30回表記研究会研究発表会)
全件表示(15件)
■ 社会における活動
1. 2018/08 高校教員対象研修プログラム 講演「変体仮名の国際文字コード化は、日本語に何をもたらすのか」 Link
2. 2016/01 医学史分野への協力(「高木兼寛外遊日誌」翻字の提供) Link
3. 2010/08 文化庁 平成22年度東日本地区国語問題研究協議会
4. 2009/07 文化庁 平成21年度東日本地区国語問題研究協議会
5. 2008/08 文化庁 平成20年度東日本地区国語問題研究協議会
全件表示(16件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2017/11~ 自習用教材「変体仮名練習帖」の作成と教育への活用 Link
2. 2014/04/01~2014/04/29 専修大学図書館春の企画展「和(やまとし)うるわし プラス」の展示と授業との連携
3. 2013/04~2013/07 米国議会図書館蔵『源氏物語』画像ビューアの授業への導入 Link
4. 2011/11 専修大学図書館特別展「和うるわし」の展示と授業との連携
●作成した教科書、教材
1. 2017/04/01 「変体仮名学習補助ビューア 『源氏物語』「桐壺」(専修大学図書館蔵)」(http://mojilabo.com/viewer/)の作成
全件表示(6件)
■ 講師・講演
1. 2019/09/29 白河生まれの日本語学者・岩淵悦太郎(白河市(白河市立図書館りぶらん)) Link
2. 2015/07/04 日本語の風景 ~文字はどのように書かれてきたのか(専修大学生田キャンパス) Link
3. 2014/04/17 ギャラリートーク(専修大学生田キャンパス)
4. 2014/04/10 ギャラリートーク
5. 2011/12/03 ギャラリートーク(専修大学生田キャンパス)
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2020/03  日本語研究の戦前と戦後―国立国語研究所草創期に関与した研究者を通して明らかにする日本語の研究史― 国内共同研究  Link
2. 2017/04~2020/03  1940-1950年代の日本語政策史研究の精緻化に関する緊急調査 基盤研究(C)  Link
3. 2016/04~  表記情報と書誌形態情報を加えた日本語歴史コーパスの精緻化(共同研究員) 国内共同研究  Link
4. 2014/04~2018/03  「現代語文法形式から同じ意味の古典語文法形式を引く『現古文法対照辞書』の作成」、科研費・基盤(C)・研究分担者、2014年度~ 基盤研究(C)  Link
5. 2013/04~2017/03  中世日本語仮名表記システムの解明 基盤研究(C)  Link
全件表示(13件)
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 6階 611
■ オフィスアワー
神田 金曜4限(要予約)
■ ホームページ
   専修大学日本語学科斎藤研究室