(最終更新日:2020-04-02 18:49:46)
  マジマ タカシ   MAJIMA Takashi
  間嶋 崇
   所属   専修大学  経営学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2006/03/24
(学位取得)
専修大学 博士(経営学)
2. 1998/04 専修大学 経営学研究科 経営学 博士課程単位取得満期退学
3. 1996/03 専修大学 経営学部 経営学科 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2012/06~ Standing Conference on Organizational Symbolism
2. 2010/06~ 日本マネジメント学会
3. 2007/03~ 日本経営倫理学会
4. 2004~ Academy of Management
5. 1999/09~ 日本経営学会
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
経営学 (キーワード:経営倫理,組織文化,組織不祥事,実践,ナラティヴ) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/07 著書 SCOS: Searching Collectively for Our Soul (chapter32"Exploring SCOSsiness: from a beginner's view") PuntOorg pp.281-292 (共著) 
2. 2019/03 論文 リーダーシップ開発プログラムのリフレクティヴ・プロセス:専修大学での取り組みを中心に 経営論集電子版 89 (共著) 
3. 2017/03 論文 CSR実践のためのproblem dissolving に向けて:ナラティヴ・アプローチの観点から 専修経営学論集 (103),39-48頁 (単著) 
4. 2017/03 論文 Green IT did not take place: The translation of environmentally friendly IT in Japan 日本情報経営学会誌 37(2),pp.81-96 (共著) 
5. 2017/01 論文 経営学教育におけるICTツールを用いたアクティブ・ラーニング手法の検討 専修大学情報科学研究所所報 88,1-8頁 (共著) 
全件表示(45件)
■ 学会発表
1. 2018/09/06 リーダーシップ開発プログラムのリフレクティブ・プロセス:専修大学での取り組みを中心に(日本経営学会第92回全国大会)
2. 2018/08/18 Clinging to robustness: A paradoxical generation process of hyper-rigid cyber security system(SCOS/ACSCOS 2018)
3. 2017/10/23 Proposal of teaching methods combining role-playing and metaphor in undergraduate business administration education(Ireland International Conference on Education 2017 October)
4. 2016/10/08 CSRとナラティブ(2017年度組織学会年次大会(テーマセッション))
5. 2016/07/14 Narrative as Media of Caring Organization: A Case of Social Inclusion in Organization through Dialogical Practice(SCOS2016)
全件表示(31件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2010/04 パワーポイント,映像資料の使用
2. 2010/04 新聞記事を利用した小テストの実施
●作成した教科書、教材
1. 2012/03/10 経営入門テキストの作成
■ 受賞学術賞
1. 2017/10 Ireland International Conference on Education 2017 October Best extended abstract award
2. 2009/09 経営哲学学会 経営哲学学会研究奨励賞
3. 2008/05 経営学史学会 経営学史学会賞著作部門奨励賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013  組織の倫理へのナラティヴ・アプローチ 国内共同研究 (キーワード:組織の倫理,ナラティヴ)
2. 2011  経営倫理の実践的転回 個人研究 (キーワード:経営倫理,実践)
3. 2003  組織不祥事の発生メカニズムならびに防止メカニズムの研究 個人研究 (キーワード:組織不祥事,構造化理論,プラクティス)
■ 研究室
生田キャンパス 3号館 4階 3412