(最終更新日:2020-04-02 18:49:46)
  セキネ ジュン   SEKINE Jun
  関根 純
   所属   専修大学  経営学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1995/04
(学位取得)
東京大学 博士(工学)
2. 1980/04~1982/03 東京大学 工学系研究科 計数工学 修士課程修了
3. 1980/03 東京大学 工学部 計数工学科 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2016/09~ 情報システム学会
2. 2010/07~ 経営情報学会
3. 2002/07~ 日本データベース学会
4. 1986/04~ Association for Computer Machinery
5. 1982/04~ 情報処理学会
■ 現在の専門分野
メディア情報学・データベース (キーワード:データベース、ビジネスインテリジェンス、データモデリング、要求工学) 
■ 著書・論文歴
1. 2017/02 論文 2016年度のExcel標準テストの実施結果報告 専修大学、情報科学研究所、所報 88,9-16頁 (共著) 
2. 2017/02 論文 情報リテラシ教育における解決案の創出 専修大学、情報科学研究所、所報 89,19-22頁 (単著) 
3. 2016/11 論文 標準Excelテストのための汎用自動採点システム 情報システム学会、第12回全国大会  (共著) 
4. 2016/02 論文 Excelの標準テストの実施結果報告 専修大学、情報科学研究所、所報 86,7-12頁 (共著) 
5. 2015/11 論文 グループワークによる情報リテラシ 教科書発刊の報告 情報システム学会、第11回全国大会  (共著) 
全件表示(37件)
■ 学会発表
1. 2012/05/12 IT システムのROI 評価に関する要求フレームワークの検討(経営情報学会2012年春季全国研究発表大会)
■ 社会における活動
1. 2007/06 文部科学省「次世代IT基盤構築のための研究開発」
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2013/04/01~2014/01/15 輪講をテーマとしたディベート
2. 2011/06/01~2017/12/31 産学チャレンジ
3. 2010/07/22~2018/03/31 情報処理教育研究会
4. 2010/04/01~2018/03/31 情報教育の到達度チェック
●作成した教科書、教材
1. 2013/05/01~2017/07/31 自動採点プログラムの作成
全件表示(6件)
■ 取得特許
1. オブジェクト指向ソフトウェア部品変更支援方法及び装置及びオブジェクト指向ソフトウェア部品変更支援プログラムを格納した記憶媒体(特開2000-039998)
2. コンテンツ再生方法及び装置及びコンテンツ再生プログラムを格納した記憶媒体(特開2000-207340)
3. データ名チェック方法(特開平06-250897)
4. データ抽出装置(特開平04-222056)
5. データ登録処理方式(特開平04-304560)
全件表示(16件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010~2012  組織における情報活用手法の研究 国内共同研究 (キーワード:情報活用、ビジネスインテリジェンス、データベース、要求工学)
■ 研究室
生田キャンパス 3号館 4階 3414
■ ホームページ
   http://sub0000493542.ra.hmk-temp.com/wp/