(最終更新日:2020-04-02 18:49:45)
  コイケ タカオ   KOIKE Takao
  小池 隆生
   所属   専修大学  経済学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2005/03 専修大学大学院 経済学研究科 修了 博士(経済学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 社会政策学会
2. 日本社会福祉学会
3. 日本労働社会学会
■ 現在の専門分野
経済政策, 社会福祉学 (キーワード:社会保障,貧困問題) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/09 論文 貧困認識と規定要因としての「農村的生活様式」
—岩手県内自治体住民に対する意識調査結果から 専修大学社会科学研究所月報 (663),1-27頁 (単著) 
2. 2014/10 著書 検証「社会保障改革」-住民の暮らしと地域の実態から 自治体研究社 25ー42頁 (共著) 
3. 2014/04 著書 雇用と生活の転換ー日本社会の構造変化を踏まえて 専修大学出版局 173-205頁 (共著) 
4. 2012/09 著書 福祉論研究の地平−論点と再構築 法律文化社 53-76頁 (共著) 
5. 2006/06 著書 現代アメリカにおけるホームレス対策の成立と展開 専修大学出版局 1-270頁 (単著) 
全件表示(29件)
■ 学会発表
1. 2009/10 障害のある人の「コミュニティ型就労支援」の条件と課題 -東北地方A市における実践に即して-(日本社会福祉学会 第57回大会 自由研究発表)
2. 2008/10 岩手県 I 町における貧困の特徴(社会政策学会 第117回大会 自由論題第8分科会「貧困と所得保障」)
3. 2008/07 「貧困からの自立」を考える(パネルディスカッションコーディネート)(日本社会福祉学会東北部会第8回研究大会)
4. 2007/09 Homelessness in Japan with a special focus on the Tohoku Region : Issues, Responses and Challenges(19th ASIA PACIFIC SOCIAL WORK CONFERENCE)
5. 2003/08 アメリカにおけるホームレス生活者支援-通過施設Transitional Housingを中心に(社会福祉研究交流集会 第9回大会自由研究報告分科会)
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   福祉と労働の連繋領域に関する研究 個人研究 
2.   貧困問題の地域性と生活保障の課題に関する研究 個人研究 
■ 研究室
生田キャンパス 3号館 6階 3602