(最終更新日:2020-04-02 18:49:45)
  トオヤマ コウ   TOYAMA Koh
  遠山 浩
   所属   専修大学  経済学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2004/04~2009/03 専修大学 経済学研究科 博士課程単位取得満期退学
2. 2004/03
(学位取得)
専修大学 修士(経済学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2019/05~ 日本ソーシャル・イノベーション学会
2. 2018/09~ 日本キャリアデザイン学会
3. 2014/04~ (公財)川崎市産業振興財団新産業研究所〈財団法人〉
■ 現在の専門分野
金融・ファイナンス, 経済政策 (キーワード:中小企業金融 PE・ベンチャーファイナンス 中国インフォーマル金融 ソーシャル・ファイナンス,地域 産業 中小製造業 イノベーション ソーシャル・ビジネス) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/11 論文 イノベーション創出都市 変貌する深圳 専修大学社会科学研究所月報 (665),1-37頁  
2. 2018/05 その他 川崎発日本型オープン・イノベーションへの期待 (公財)川崎市産業振興財団新産業研究所「新産業政策研究かわさき2018」 16,3-21頁  
3. 2017/11 論文 新たな産業構造転換に挑むいわき市と中小製造業 専修大学人文科学研究所月報 (290),1-26頁  
4. 2017/09 その他 福島県いわき市 地域振興調査    
5. 2016/06 その他 新潟県長岡市 地域振興調査    
全件表示(45件)
■ 学会発表
1. 2016/09 中小・ベンチャー製造業の新たなオープン・イノベーション - 日中エレクトロニクス関連産業に見る一考察 ー(アジア経営学会第23回全国大会)
2. 2012/09 川崎中小製造業の新展開と産業集積の構造変化-下野毛工業協同組合(高津区)会員企業等にみる事例研究-(日本中小企業学会第32回全国大会)
3. 2005/09 台湾IT製造業の中国大陸生産と国際連携の可能性(アジア経営学会第12回全国大会)
■ 社会における活動
1. 災害にもグローバル競争にも強いサプライチェーン構築に関する調査
2. 2018/07 (公財)川崎市産業振興財団 新産業研究所長
3. 2018/06 高津区にみる町工場と地域住民の共生~高津区ものづくり企業MAPをたどる~
4. 2016/09 川崎市産業振興会議・中小企業活性化専門部会委員
5. 2016/02 イノベーション状況調査報告
全件表示(27件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2013/12 学部ゼミ生が「富士通・開放特許の事業化(案)」で提案したアイデアを活用した商品に関する販売方法についても提案
2. 2013/09 学部ゼミ生による「高津ものづくりフェア」企画への参加およびに一般来場者向け高津区中小製造業の操業環境・ものづくり知識等の紹介(高津ものまちづくり会の活動)
3. 2013/02 二部学部ゼミ生による報告書『2012年度遠山浩ゼミナール 相模原産業研究-次世代を見据えた明日の発展・飛躍に向けた歩み-』の編纂
4. 2013/02 学部ゼミ生による報告書『2012年度遠山浩ゼミナール 鹿沼市産業研究』の編纂
5. 2013/02 学部ゼミ生による川崎市高津区中小製造業の区民向け紹介(高津ものまちづくりの活動として「てくのまつり」で展示・説明)
●作成した教科書、教材
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   中小・ベンチャー企業のファイナンスおよび成長メカニズムに関する日中比較研究 個人研究 
2.   都市型産業集積の成長モデル研究 個人研究 
3. 2015  ソーシャル・ビジネスをめぐるイノベーション創出 個人研究 
4. 2014/04~2016/03  川崎中小製造業の高度化に向けた可能性調査-中国長江デルタに見る事例研究 国内共同研究 
5. 2012/04~2014/03  中国における日系及び現地系中小企業の発展動向と連携可能性の調査 国内共同研究 
■ 研究室
生田キャンパス 3号館 5階 3510
■ オフィスアワー
月曜日昼休み
■ メールアドレス
  kyoin_mail