(最終更新日:2020-04-02 18:49:46)
  ウチノ サトミ   UCHINO Satomi
  内野 里美
   所属   専修大学  商学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2004/04~2008/03 早稲田大学 商学研究科 商学 博士課程単位取得満期退学
2. 2003/03/05
(学位取得)
早稲田大学 修士(商学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 2004/11~ 日本経済会計学会
2. 2004/10~ 日本経営財務研究学会
3. 2004/09~ 日本会計研究学会
4. 2004/09~ 日本管理会計学会
■ 現在の専門分野
会計学 (キーワード:会計情報) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/04 著書 スタディガイド基本簿記 第3版 中央経済社 5-52頁 (共著) 
2. 2016/03 著書 監視者の特性と報告利益管理(『経営者による報告利益管理―理論と実証―』第2章) 国元書房 51-63頁 (共著) 
3. 2015/04 著書 スタディガイド基本簿記 第2版 中央経済社 1-55頁 (共著) 
4. 2015/01 論文 経営者業績予想に関する実証的研究の動向 専修大学学会 「専修商学論集」 (100),79-92頁 (単著) 
5. 2014/03 論文 情報技術の発展が財務報告の有用性に与える影響に関する考察 専修大学会計学研究所 「会計学研究」 (40),33-56頁 (単著) 
全件表示(18件)
■ 学会発表
1. 2005/09 新会計基準の早期適用に対する資本市場の評価-減損会計の早期適用と利益反応係数-(日本会計研究学会第64回大会)
2. 2004/11 自発的な情報開示が自己資本コストに与える影響(ディスクロージャー研究学会第6回年次大会)
3. 2004/06 Voluntary Disclosure, Non-Japanese Ownership, and the Cost of Equity Capital: An Empirical Study(日本管理会計学会リサーチセミナー第7回)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2019/04 スタディガイド基本簿記 第3版
2. 2015/04 スタディガイド基本簿記 第2版
3. 2010/04 スタディガイド基本簿記
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   企業が自発的に開示する会計情報が、資本市場に及ぼす効果を調査する実証研究 個人研究 (キーワード:会計情報)
2. 2013/04~2016/03  経営者による会計政策と報告利益管理に関する研究 国内共同研究 
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 6階 606