(最終更新日:2021-06-22 15:31:46)
  イイダ ミキ   IIDA Miki
  飯田 巳貴
   所属   専修大学  商学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2013/04
(学位取得)
一橋大学大学院 博士(経済学)
2. 一橋大学大学院 経済学研究科 経済史 博士後期課程単位取得満期退学
3. 東京外国語大学大学院 博士前期課程修了 修士(学術)
4. 東京外国語大学 外国語学部 アラビア語学科 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 地中海学会
2. 日本中東学会
3. 社会経済史学会
■ 現在の専門分野
経済史 (キーワード:商業史、社会史、文化史、東地中海地域) 
■ 著書・論文歴
1. 2021/03/31 著書  地中海圏都市の活力と変貌(共著)  91-107頁 (共著) 
2. 2019/09 著書  F.トリヴェッラート著 『異文化間交易とディアスポラ −近世リヴォルノとセファルディム商人-』   (共著) 
3. 2019/03 その他  中近世地中海史の発展的研究・グローバルな時代環境での広域的交流と全体構造(共著) (科学研究費成果報告書)学習院大学文学部史学科 亀長洋子 110-115頁 (共著) 
4. 2018/12 論文  THE MEDITERRANEAN AS A PLAZA, Japanese and Italian Insights on the Great Sea(共著)  pp.123-134 (単著) 
5. 2017/03 論文  近世のヴェネツィア経済とアドリア海 日伊文化研究 (55),28-39頁 (単著) 
全件表示(16件)
■ 学会発表
1. 2016/06 「ものつくり」と水 ~近世イタリアの絹産業~(第40回地中海学会大会・シンポジウム「地中海の水と文化」)
2. 2016/03 Venetian Silk Textiles and Fashion Trends in the Ottoman Empire during the Early Modern Period(Crises and Networks in the Mediterranean World II: History, Society and Literature)
3. 2010/09 Florentine textiles for the Ottoman Empire in the seventeenth century(Connectivity and Micro-Region in the Mediterranean (II))
4. 2006/08 Venetian Silk Fabrics and the Ottoman Official Price in the Seventeenth Century(“Diversity and Connectivity in the Mediterranean World II”)
5. 2005/09 Ottoman markets for Venetian Silk Cloth in the Early Modern Ages.(10th International Congress of the Economic and Social History of Turkey)
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2012/02 「ヴェネツィア その2」
2. 2012/01 「ヴェネツィア その1」
3. 2010/02 「トルコとヨーロッパ カフタンが語るもの」
4. 2006/11 「近世のヴェネツィア絹織物産業とオスマン市場(16-17世紀)」
5. 2004/08 「オスマンの平和と人びとの暮らし 流動的社会の諸相」
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008~2011  「地中海島嶼社会の経済社会ネットワークと地域研究の方法と視角」(科研費・一橋大学) 基盤研究(A) 
2. 2014~2016  地中海世界における市民の危機対応とグローバル・ネットワーク(科研費・一橋大学) 基盤研究(A) 
3. 2014~2018  中近世地中海史の発展的研究: グローバルな時代環境での広域的交流と全体構造(科研費・学習院大学) 基盤研究(B) 
4. 2015~2018  18 ~20世紀の糸・布・衣の廉価化をめぐる世界史(科研費・法政大学) 基盤研究(B) 
5.   中近世東地中海経済史・商業史・文化史 個人研究 
■ 研究室
神田キャンパス1号館 6階 604