(最終更新日:2020-04-02 18:49:45)
  モリズミ ノブヒト   MORIZUMI Nobuhito
  森住 信人
   所属   専修大学  法学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 2001/01~2006/03 専修大学 法学研究科 公法学 博士課程修了 博士(法学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2013/11~ 日本犯罪学会
2. 2001/05~ 日本刑法学会
■ 現在の専門分野
刑事法学 (キーワード:刑法) 
■ 著書・論文歴
1. 2013/11 論文 傷害罪における承継的共同正犯の成否 専修大学法学会 専修法学論集 (119),89-99頁 (単著) 
2. 2012/11 論文 放火罪における現住性の判断とその限界について 専修大学法学会 専修法学論集 (116),37-55頁 (単著) 
3. 2011/12/20 その他 不作為による殺人罪と保護責任者遺棄致死罪の関係について 尚学社 『岩井先生古稀祝賀論文集 刑法・刑事政策と福祉』 368-382頁 (単著) 
4. 2011/02 論文 放火罪の実行の着手について 専修大学法学研究所 『専修大学法学研究所紀要36 刑事法の諸問題VIII』 (36),67-128頁 (単著) 
5. 2010/10 論文 テレビを売り場店舗内にあるトイレの洗面台下部収納扉に隠した段階で窃盗罪の既遂を認めた事例 刑事法ジャーナル (25),58-63頁 (単著) 
全件表示(12件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   未遂犯論 個人研究 
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 12階 1204