(最終更新日:2020-09-18 11:25:35)
  ナカガワ トシヒロ   NAKAGAWA Toshihiro
  中川 敏宏
   所属   専修大学  法学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 東京外国語大学 外国語学部 朝鮮語学科 卒業
2. 横浜国立大学 国際経済法学研究科 修士課程修了 修士(国際経済法学)
3. 一橋大学 法学研究科 博士課程修了 博士(法学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2014/05~ 「韓・朝鮮半島と法」研究会
2. 2014/05~ アジア法学会
3. 2003/04~ 比較法学会
4. 2002/04~ 日本私法学会
■ 現在の専門分野
民事法学 (キーワード:民法) 
■ 著書・論文歴
1. 2020/06/30 著書 『コリアの法と社会』   (共著) 
2. 2018/04 著書 『新ハイブリッド民法1 民法総則』 法律文化社  (共著) 
3. 2015/05/30 論文 法定地上権制度の日韓法比較 円谷峻先生古稀祝賀論文集『民事責任の法理』(成文堂) 509-533頁 (単著) 
4. 2018/03 論文 韓国民法上の相続回復請求制度に対する史的素描(2・完)—伝統法から現代法まで 専修法学論集132号 (132) (単著) 
5. 2020/09/03 著書 『改正民法(債権法)における判例法理の射程ー訴訟実務で押さえるべき重要論点のすべて』   (共著) 
全件表示(66件)
■ 学会発表
1. 2016/11 韓国における不動産留置権制度改革(アジア法学会2016年度秋季研究大会)
■ 社会における活動
1. 2017/02 公開シンポジウム「韓国の法と社会・歴史ーわれわれは、なぜ韓国法に学ぶのか」
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2018/03 ゼミナール演習問題集(冊子)の作成
●作成した教科書、教材
1. 2018/03 教科書の執筆
2. 2013/09 教科書の改訂
3. 2007 教科書の執筆
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   韓国民法 個人研究 
2. 2013/04~2016/03  日韓民法の連続性と固有性に関する研究-日韓の法調和と学術交流の実質化に向けて 基盤研究(C) 
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 12階 1211