(最終更新日:2020-04-02 18:49:47)
  ノグチ タケノリ   NOGUCHI Takenori
  野口 武悟
   所属   専修大学  文学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2003/04~2006/03 筑波大学 図書館情報メディア研究科 図書館情報メディア専攻 博士課程修了 博士(図書館情報学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 日本図書館協会
2. 2015/04~ 情報メディア学会
3. 2013/05~ 日本出版学会
4. 2010/07~ 日本社会福祉学会
5. 2008/04~ 日本子どもの本研究会
全件表示(16件)
■ 現在の専門分野
図書館情報学・人文社会情報学 (キーワード:図書館学) 
■ 著書・論文歴
1. 2015/03 著書 マルチメディアDAISY図書わいわい文庫活用術3 伊藤忠記念財団 92-97頁 (共著) 
2. 2015/03 著書 児童サービス論 学文社 18-25,46-51頁 (共著) 
3. 2015/03 論文 京都府立盲学校資料室(連載・アーカイブ紹介8) 社会事業史研究 (47),133-138頁 (共著) 
4. 2015/03 論文 大学における「生涯学習」教育の実践:専修大学文学部における今後のカリキュラム改革に向けて 社会科学年報 (49),261-269頁 (共著) 
5. 2015/03 論文 学校図書館運営マニュアルの内容分析:教育委員会等を対象とした調査から 情報メディア研究 13(1),1-13頁 (共著) 
全件表示(181件)
■ 学会発表
1. 2014/06 公共図書館における電子書籍サービスシステムのアクセシビリティ:電流協図書館アンケート調査とベンダーヒヤリング調査から(第42回画像電子学会年次大会)
2. 2014/06 電子書籍サービスシステムの現状と課題(第13回情報メディア学会研究大会)
3. 2014/05 特別支援学校アーカイブズの現状と課題:旭出学園三木安正記念文庫を事例として(社会事業史学会第42回大会)
4. 2014/02 電子書籍を考える:子どもの本をめぐる現状と課題(日本子どもの本研究会学校図書館研究部会2014年2月例会)
5. 2014/01 iOS,Android,Windows8.1におけるアクセシビリティ機能の比較(画像電子学会第4回視覚・聴覚支援システム研究会(VHIS4))
全件表示(62件)
■ 社会における活動
1. 2013/08 平成25年度司書教諭等スキルアップセミナーの講師
2. 2013/08 平成25年度学校図書館司書教諭講習の講師
3. 2013/08 第18回学校図書館夏期セミナーの講師
4. 2013/06 2013年度読書バリアフリー研究会(仙台会場)の講師
5. 2013/06 2013年度読書バリアフリー研究会(東京会場)の講師
全件表示(52件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2011/10/01 ゲスト・スピーカーの活用
2. 2006/04/01~ ビデオ教材の活用
3. 2006/04/01 図書館や博物館等の見学
●作成した教科書、教材
1. 2006/04/01~ 授業内容の要点を整理した自作プリントの配布
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2013/11/09 ゼミナールで制作した作品の受賞(静岡文化芸術大学主催「ユニバーサルデザイン絵本コンクール2013」大学生部門優秀賞)
■ 受賞学術賞
1. 2013/06 情報メディア学会 情報メディア学会第12回研究大会最優秀ポスター賞
2. 2013/05 社会事業史学会第41回大会 第4回吉田久一研究奨励賞
3. 2012/10 公益財団法人生協総合研究所 第10回生協総研賞
4. 2011/05 社会事業史学会(第39回大会) 第2回吉田久一研究奨励賞
5. 2010/08 財団法人発達科学研究教育センター 平成22年度発達科学研究教育奨励賞
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   障害のある人に対する図書館サービスのあり方に関する研究 個人研究 
■ 研究室
生田キャンパス 8号館 3階 8303