(最終更新日:2022-06-21 19:52:08)
  カワカミ タカシ   KAWAKAMI Takashi
  川上 隆志
   所属   専修大学  文学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1984/03 東京大学 文学部 東洋史学科 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 全国大学同和教育研究協議会
2. 2015/06 ∟ 理事
3. 2008/06~ 日本編集者学会
4. 2006/05~ 日本マス・コミュニケーション学会
■ 現在の専門分野
日本文学, 文化人類学・民俗学 (キーワード:編集者、出版、マスコミ,部落問題、差別、先住民、渡来文化、秦氏) 
■ 著書・論文歴
1. 2022/01/20 論文  博物館における先住民族アイヌの表象に関する諸問題
――ウポポイの開館をめぐって―― 専修国文 (110),53-80頁 (単著) 
2. 2021/08/01 論文  『北上幻想』の思い出 詩と思想 3(408),34-35頁 (単著) 
3. 2021/05/31 論文  長谷川さんに、学んだこと教えたこと Editorship (6),158-159頁 (単著) 
4. 2019/05 論文  草津の温泉文化――湯治・ハンセン病・被差別部落―― 専修大学社会科学研究所月報 (671),16-35頁 (単著) 
5. 2019/03 論文  沖浦和光先生と瀬戸内の被差別民 部落解放と大学教育 (32号),50-63頁 (単著) 
全件表示(64件)
■ 学会発表
1. 2022/05/20 霊山十和田と十和田古道――地域を活かした観光戦略へ――(十和田古道シンポジウム2022)
2. 2018/10/06 沖浦和光と瀬戸内の被差別民(全国大学同和教育研究協議会秋季大会)
3. 2018/08/04 雑誌編集による日本語力の向上と社会的視座の獲得(ヴェネツィア2018年日本語教育国際研究大会)
4. 2016/09/10 出版文化の危機と学生編集雑誌の可能性(BALI ICJLE 2016)
5. 2015/08 雑誌編集から学ぶ日本語日本文化の現在(CAJLE2015年次大会)
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. 文学
2. 2018/11 体験的新書論
3. 2018/02 現代日本の出版文化
4. 2013/06 佐渡を創った男
5. 2013/06 大久保長安400年記念シンポジウム 長安と佐渡金銀山――その実像と歴史的意義――
全件表示(21件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006/04/01~2006/10/12 教育活動
●作成した教科書、教材
1. 2005/03 編集者論序説-出版の現場から-
■ 講師・講演
1. 2020/12/23 白山信仰と温泉文化(小松)
2. 2019/09/04 カナダから佐渡を考える――ダイバーシティとルイ・リエル――(佐渡市)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   出版文化 個人研究 
2.   日本文化 個人研究 
■ 研究室
生田キャンパス 10号館 6階 10626