(最終更新日:2020-09-12 00:25:47)
  オザワ イチロウ   OZAWA Ichiro
  小沢 一郎
   所属   専修大学  経営学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2009/01/20
(学位取得)
慶應義塾大学 博士(商学)
2. 2002/04~2005/03 慶應義塾大学 商学研究科 経営学・会計学専攻 博士課程単位取得満期退学
3. 2000/04~2002/03 青山学院大学 国際政治経済学研究科 国際ビジネス専攻 修士課程修了 修士(国際経営学: MBA)
4. 1981/03
(学位取得)
工学士
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2010/05~ 日本オフィス学会
2. 2008/11~ 日本商業学会
3. 2008/11~ 日本消費者行動研究学会
4. 2007/04~ 日本内部監査協会〈財団法人〉
5. 2006/11~ 日本マネジメント学会
全件表示(10件)
■ 現在の専門分野
経営学 (キーワード:経営学,経営戦略論,経営組織論,イノベーション論) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/11/06 著書 進化的イノベーションのダイナミクス: 変革期を超克する組織能力マネジメント   (単著) 
2. 2013/12 論文 組織文化のイノベーションに関する一考察:組織文化における現状診断と変革方向性の理解 専修大学経営研究所『専修マネジメント・ジャーナル』第3巻第2号 3(2),39-51頁 (単著) 
3. 2013/07 論文 プロダクトとプロセスからビジネスモデルへ:「プロ2・イノベーション」が果たす役割 専修大学経営研究所『専修マネジメント・ジャーナル』第3巻第1号 第3巻(第1号),39-50頁 (単著) 
4. 2013/05 著書 「成長ベクトルと多角化戦略」『経営学イノベーション・シリーズ<2>:経営戦略論[第2版]:第4章』 中央経済社 37-45頁 (単著) 
5. 2012/03 論文 プロダクト・イノベーションとプロセス・イノベーション:試論「プロ2・イノベーション」 専修大学経営研究所『専修マネジメント・ジャーナル』第1巻第1&2号 1(1&2),79-97頁 (単著) 
全件表示(33件)
■ 学会発表
1. 2014/10/19 プロダクト・イノベーションとプロセス・イノベーションの共進化(第29回年次学術大会)
2. 2014/06 組織文化イノベーション: 組織文化診断と変革ベクトルの理解を促す一提案(平成26年度第2回定例研究会)
3. 2013/04/19 プロダクトとプロセスからビジネスモデルへ:プロ2・イノベーションのインパクト(日本ナレッジマネジメント学会・知の創造研究部会(第23回研究会))
4. 2013/03/09 収益ポイント増加のイノベーション:プロ2・イノベーションをドライバーに(産学交流シンポジウム)
5. 2012/12/04 プロダクト・イノベーションとプロセス・イノベーション: プロ2・イノベーションとは(平成24​年度第3回定例研究会)
全件表示(12件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006/04/01~2013/03/31 授業評価
2. 2006/04/01~2013/03/31 視聴覚機材の利用
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   プロセス・イノベーション 個人研究 (キーワード:プロセス、イノベーション、ビジネスプロセス)
2. 2008  プロダクト・イノベーション 個人研究 (キーワード:製品,イノベーション,顧客,相互作用)
3. 2002  進化的イノベーション 個人研究 (キーワード:経営戦略,経営組織,イノベーション)
■ 研究室
生田キャンパス 3号館 6階 3615
■ オフィスアワー
水曜日,12:30-14:00