(最終更新日:2020-04-02 18:49:47)
  オカムラ ヨウコ   OKAMURA Youko
  岡村 陽子
   所属   専修大学  人間科学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1995/04~2001/03 筑波大学 心身障害学研究科 博士課程修了 博士(教育学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2009/12~ リハビリテーション医学会
2. 2006/07~ 障害科学学会
3. 2006/06~ 日本心理臨床学会
4. 2000/04~ 日本高次脳機能障害学会
5. 1997/04~ 日本心理学会
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
臨床心理学 (キーワード:認知リハビリテーション 遂行機能障害 神経心理検査) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/03/15 論文 アウェアネス向上と主介護者の介護負担感の軽減を目指した介入 専修人間科学論集. 心理学篇 9,9-13頁 (共著) 
2. 2018/03 論文 日本版the Jansari assessment of Executive Functionsの作成と予備的検討 専修大学人間科学学会・専修人間科学論集. 心理学篇 8,23-29頁 (単著) 
3. 2016/03 論文 イギリスの臨床神経心理士制度 専修人間科学論集. 心理学篇 専修大学人間科学学会 6,1-7頁 (単著) 
4. 2015/03 論文 高齢高次脳機能障害者のQOL及びウェルビーイングに影響を与える要因 人文科学年報 専修大学人文科学研究所 45,89-105頁 (単著) 
5. 2014/06 著書 脳の老化を防ぐ生活習慣 ―認知症予防と豊かに老いるヒント― 第2章 中央法規出版  (共著) 
全件表示(34件)
■ 学会発表
1. 2018/07 Reexamining in Japanese of the Jansari assessment of Executive Functions (JEF©)(2018年 夏大会)
2. 2016/07 Validation in Japanese of the Jansari assessment of Executive Functions (JEF©)(2016年夏期大会)
3. 2015/12 高次脳機能障害者の心理的適応に 高次脳機能障害者の心理的適応に認知リハへの参加が与える影響(第39回日本高次脳機能障害学会)
4. 2013/07 Comparison of the Behavior Rating Inventory of Executive Function in English and Japanese(2013 Mid-Year Meeting of International Neuropsychological Society)
5. 2011/11 BRIEF日本版における因子分析的検討(第35回日本高次脳機能障害学会学術総会)
全件表示(20件)
■ 社会における活動
1. 2014/03 認知障害に係る神経心理学的検査研修会
2. 2013/08 高齢高次脳機能障害者への神経心理学的リハビリテーションの実践
3. 2013/03 加齢への対応を考える
4. 2012/10 専修大学心理教育相談室一般公開講座「加齢が認知機能に与える影響と脳トレーニング」
5. 2012/05 専修大学心理教育相談室一般公開講座「加齢が認知機能に与える影響と脳トレーニング」
全件表示(17件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006/04/01~2006/05/31 視聴覚教材の利用
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2007/04/01 学生相談室委員(2007)
2. 2006/10/01 「専修大学心理教育相談室年報」編集委員長 ( 2007 )
3. 2001/04/01~2012/03/31 キャンパスハラスメント防止委員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015~2018  日本語版JEFの開発に関する研究 個人研究 (キーワード:JEF, 遂行機能障害,)
2. 2013~2018  各国の臨床神経心理士資格制度 個人研究 (キーワード:臨床神経心理士、資格、海外)
3. 2011~2018  認知リハビリテーションが慢性期にある高齢高次脳機能障害者及びその家族に与える影響 個人研究 (キーワード:認知リハビリテーション,慢性期,高齢高次脳機能障害者)
■ 研究室
生田キャンパス 11号館 2階 11209