(最終更新日:2020-04-02 18:49:45)
  マスダ ヒデトシ   MASUDA Hidetoshi
  増田 英敏
   所属   専修大学  法学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2004/06/18
(学位取得)
慶應義塾大学 博士(法学)
2. 1988/03 拓殖大学 商学研究科 法律学系列 博士課程単位取得満期退学
3. 1983/03 法政大学 社会科学研究科 経済学専攻 修士課程修了 修士(経済学)
4. 1979/03 法政大学 経営学部 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
3. Web講義要項(シラバス)〔法科大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 租税法務学会
2. 2008/04~ 公益財団法人租税資料館〈財団法人〉
3. 2000/10~ International Fiscal Association
4. 1989/10~ 租税法学会
5. 1988/10~ 日本税法学会
■ 著書・論文歴
1. 2018/07 その他 続・実践租税正義学(第99回)税理士試験と大学院における租税法教育 中央経済社・税務弘報 66(7),80頁 (単著) 
2. 2018/05 その他 続・実践租税正義学(第98回)プロフェッションとしての税理士と法律教育の課題 中央経済社・税務弘報 66(5),64頁 (単著) 
3. 2018/04 その他 分掌変更による役員退職給与の損金算入の可否―退職の事実判断の妥当性 TKC税務研究所・TKC税研情報 27(2),1-15頁 (単著) 
4. 2018/04 その他 地方税法11条の8所定の第二次納税義務の納付通知処分と処分理由の提示の是非 TKC税務研究所・TKC税研情報 27(2),21-31頁 (単著) 
5. 2018/04 その他 続・実践租税正義学(第97回)不動産売買代金に対する売主の源泉徴収義務(下) 中央経済社・税務弘報 66(4),76頁 (単著) 
全件表示(163件)
■ 学会発表
1. 2018/06/12 相続税の節税戦略の理論と実際―節税と租税回避の境界線の裁判事例により検証―(140回連続講演会)
2. 2018/01/20 相続財産の時価評価をめぐる租税公平主義と租税法律主義の相克―総則6項の「特別の事情」の射程を中心に(租税法務学会平成29年度1月例会)
3. 2018/01/12 評価通達による時価評価と租税回避の否認―総則6項の射程と租税法律主義(日本税法学会関東地区研究会第440回)
4. 2017/10/20 租税訴訟における要件事実・事実認定の考え方―裁判官による判断の構造―(TKCタックスフォーラム2017)
5. 2017/10/14 基調講演 松沢税法学の系譜と租税法解釈の在り方(租税法務学会平成29年度研究総会)
全件表示(29件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006/04 教材作成
2. 2003/04 大教室でも双方向型の授業ができるよう方法を取り入れる。
■ 受賞学術賞
1. 1998/10 第7回(財)租税資料館賞
2. 1993/04 財団法人租税資料館 第1回租税資料館論文賞
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 11階 1115