(最終更新日:2020-04-02 18:49:45)
  タナベ ヒロヤス   TANABE Hiroyasu
  田邊 宏康
   所属   専修大学  法学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2003/12
(学位取得)
西南学院大学 博士(法学)
2. 1990/04~1992/03 西南学院大学 法学研究科 法律学専攻中退
3. 1988/04~1990/03 西南学院大学 法学研究科 法律学専攻 修士課程修了 法学修士
4. 1980/04~1984/03 東北大学 法学部 法学科 卒業 法学士
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
3. Web講義要項(シラバス)〔法科大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 1990/10~ 日本私法学会
2. 2007/10~2009/10 ∟ 運営懇談会委員
3. 1990/10~ 日本海法学会
4. 2012/10~ ∟ 理事
■ 現在の専門分野
民事法学 (キーワード:商法,有価証券法,支払決済法,手形法小切手法) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/12 著書 『手形小切手法講義(第3版)』   (単著) 
2. 2019/03 著書 『有価証券法理の深化と進化』   (単著) 
3. 2002/07 著書 『有価証券と権利の結合法理』   (単著) 
4. 2012/02 論文 「不公正発行該当性判断における新株発行の目的と主要目的ルール」 永井和之ほか編『会社法学の省察』 169-185頁 (単著) 
5. 2003/09 論文 「有価証券法の基本問題の整理――拙著『有価証券と権利の結合法理』のまとめとして――」 専修法学論集 (88),1-12頁 (単著) 
全件表示(62件)
■ 学会発表
1. 2017/10 改正民法における有価証券について(日本私法学会第81回(2017年度)大会)
2. 2008/10 物品証券の効力に関する新たな法律構成――カナリスの見解を基点とする近年ドイツ学説の受容可能性――(第58回日本海法学会)
3. 1995/10 利得償還請求権発生後の証券の性質――記名証券における権利と証券との結合関係に関する考察を中心に――(日本私法学会第59回(1995年度)大会)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2019/09 道野真弘編著『ネオ・ベーシック商法入門/総則/商行為』(北大路書房)(分担執筆)
2. 2017/03 國友順市編著『会社法概論』(嵯峨野書院)(分担執筆)
3. 2010/01 國友順市編著『会社法』(晃洋書房)(分担執筆)
4. 2006/09 蓮井良憲・西山芳喜編『入門講義商法総則・商行為法』(法律文化社)(分担執筆)
5. 2006/05 國友順市ほか編著『新会社法』(嵯峨野書院)(分担執筆)
全件表示(20件)
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 13階 1303
■ オフィスアワー
木曜日,13:30-15:00