(最終更新日:2020-10-18 17:52:00)
  エサキ ユウジ   ESAKI Yuuji
  江崎 雄治
   所属   専修大学  文学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2000/03/10
(学位取得)
東京大学 博士(理学)
2. 1996/07 東京大学 理学系研究科 地理学専攻 博士課程中退
3. 1994/03 東京大学 理学系研究科 地理学専攻 修士課程修了 修士(理学)
4. 1992/03 東京大学 理学部 地学科地理学課程 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 1999/10~ 日本人口学会
2. 1998/12~ 経済地理学会
3. 1997/04~ 東北地理学会
4. 1997/03~ 地理科学学会
5. 1996/11~ 人文地理学会
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
地理学 (キーワード:人口地理学) 
■ 著書・論文歴
1. 2020/03 論文 九州・沖縄地方の離島における人口変化 専修人文論集 (106),1-18頁 (単著) 
2. 2020/03 論文 沖縄県の合計出生率はなぜ本土よりも高いのか 地理学評論 93,85-106頁 (共著) 
3. 2020/02 著書 地域社会の将来人口-地域人口推計の基礎から応用まで-   (共著) 
4. 2019/01 論文 地域人口の将来動向-日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年推計)- 厚生の指標 66(1),33-40頁 (共著) 
5. 2018/06 著書 人口 キーワードで読む経済地理学 513-526頁 (単著) 
全件表示(60件)
■ 学会発表
1. 2011/06 コーホート要因法を用いた町丁・字単位の将来人口推計(2011年度日本人口学会大会)
2. 2005/06/04 大都市圏郊外における人口停滞と高齢化(日本人口学会大会(神戸大学))
3. 2005/03/28 山形県庄内地域出身者の還流移動(日本地理学会春季学術大会(青山学院大学))
4. 2004/08/19 Population aging in the suburbs of the Tokyo metropolitan area(The 30th Congress of the International Geographical Union, Glasgow, UK)
5. 2004/03/27 東京大都市圏郊外の高齢化-GISによる地域メッシュ統計の分析-(日本地理学会春季学術大会(東京経済大学))
全件表示(17件)
■ 社会における活動
1. 2012/04 公益社団法人日本地理学会 理事
2. 2007/07 首都圏広域地方計画有識者懇談会委員
3. 2007/03 まちは,今(3)-加速する人口流動 自治体をほんろう-(読売新聞大阪本社版)
4. 2006/03 土地タダであげます-大量定年団塊世代狙え-(東京新聞)
5. 2003/08 中央線沿線は少子化顕著-東大など共同研究-(読売新聞)
全件表示(6件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2008/04/01 コンピュータ・プレゼンテーションの活用
2. 2005/10/19 授業評価アンケートの実施
●作成した教科書、教材
1. 2006/03/10 授業参考書の作成
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   日本国内の人口移動と地域人口の変動 個人研究 
■ 研究室
生田キャンパス 4号館 5階 4F21