(最終更新日:2020-04-02 18:49:46)
  オカダ モエコ   OKADA Moeko
  岡田 もえ子
   所属   専修大学  国際コミュニケーション学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1996/10~2001/04 ランカスター大学(University of Lancaster) 社会科学(Social Science) 言語学(Linguistics) 博士課程修了 言語学博士(Ph. D. in Linguistics)
2. 1995/10~1996/09 ランカスター大学 社会科学 言語学 修士課程修了 言語学修士(M.A.)
3. 1993/10~1994/09 ノッティンガム大学 文学研究科 English Language in Literary Studies 修士課程修了 文学修士(M. A.)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 2000~ 国際語用論学会
2. 1999~ 国際ユーモア学会
3. 1999~ 大学英語教育学会
4. 1995~ 国際文体論学会
■ 現在の専門分野
英米・英語圏文学, 英語学 (キーワード:英語学と英文学の関係、英米戯曲、ユーモア学,英語言語学、文体論、語用論、談話分析) 
■ 著書・論文歴
1. 2014/03 論文 身体表現のスタイル:ラバンの動きの分析と文体論の融合の可能性の示唆 専修人文論集 (94),149-184頁 (単著) 
2. 2012/06 著書 Wordplay as a Selling Strategy in Advertisements and Sales Promotion Chovanec & Ermida(eds.) Language and Humour in the Media, Cambridge Scholars Publishing: Newcastle.  (単著) 
3. 2010/03 論文 The Effects of Repetition and Parallelism in Comedies, Absurd Drama, and Rakugo 専修大学人文論集 (86),pp.95-123 (単著) 
4. 2010/03 論文 語用論的視野に立つ英語教育~主にポライトネスとビジネス英語を中心に~ 専修大学外国語教育論集 (第38号),13‐28頁 (単著) 
5. 2009/03 その他 Towards a Linguistic Theory of Humour: Incongruity, Foregrounding, and Bergson 専修大学人文論集第84号 (84),pp.135-172 (単著) 
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 2012/07/16 A Pragmatic Observation of Interactions in a Comedy(Poetics and Linguistics Association (PALA) Malta)
2. 2010/08 Serious Wordplay in Advertisements(European Society for the Study of English (ESSE), Jan Chovanec教授とIsabel Ermida教授主催パネル ‘Humour in the Media’にて,伊、トリノ大学)
3. 2010/07 Repetitions in Drama and Rakugo Performances(Poetics and Linguistics Association (PALA), 伊、ジェノバ大学)
4. 2010/06 Serious Wordplay as a Selling Strategy in the Entrance Examination Merchandise(The 22nd International Society for Humor Studies (ISHS), 香港城市大学)
5. 2007/08/01 Towards A Possible Model of Humour(Poetics and Linguistics Association (PALA) Osaka)
全件表示(14件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006/04 ホームページ・掲示板などウェブの活用
2. 2006/04 学生によるグループワークの活用
3. 2006/04 学生に体験させるような工夫
4. 2006/04 成績評価方法の工夫
5. 2006/04 授業ごとの小テスト・確認テストの実施等
●作成した教科書、教材
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   広告のディスコース(日本語・英語) 個人研究 (キーワード:広告、販売促進、言語、言葉遊び)
2. 2008  身体表現と言語表現のスタイルに関する研究 個人研究 (キーワード:身体、言語、表現)
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 6階 610