(最終更新日:2020-04-03 16:24:42)
  ウエタケ トモフミ   UETAKE Tomofumi
  植竹 朋文
   所属   専修大学  経営学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2000/09/13
(学位取得)
慶應義塾大学 博士(工学)
2. 1994/04~2000/03 慶應義塾大学 理工学研究科 管理工学 博士課程単位取得満期退学
3. 1992/04~1994/03 慶應義塾大学 理工学研究科 管理工学専攻 修士課程修了
4. 1992/03 慶應義塾大学 理工学部 管理工学科 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 人工知能学会
2. 情報システム学会
3. 教育システム情報学会
4. 認知科学会
5. 1998~ 経営情報学会
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
メディア情報学・データベース, 知能情報学, 教育工学, 社会システム工学・安全システム (キーワード:グループウェア,知識ベース・知識システム,授業学習支援システム,モデリング) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/11 論文 Teaching Method Based on OODA Loop in Undergraduate Business Management Education European Journal of Management 19(1),pp.5-18 (共著) 
2. 2019/07 論文 レベニューマネジメント実施における KPI に関する研究 専修大学経営研究所, 専修マネジメント・ジャーナル 8(1),41-53頁 (共著) 
3. 2018/03 論文 日本の宿泊施設の収益管理に関する実態調査 -質問票調査に基づく研究- 専修経営学論集 (105),7-22頁 (共著) 
4. 2017/07 論文 ホテルにおけるレベニューマネジメントにレピュテーションが及ぼす影響-インタビュー調査に基づく検討- 専修マネジメントジャーナル Vol.7(No.1),15-25頁 (共著) 
5. 2017/03 論文 演習系科目におけるe-Learningの展開 静岡産業大学 情報学部 研究紀要 (No. 19),pp. 231-242頁 (共著) 
全件表示(59件)
■ 学会発表
1. 2020/03 OODA LOOP DEEPENS THEIR UNDERSTANDING: PROPOSAL OF ACTIVE LEARNING METHOD IN UNDERGRADUATE BUSINESS MANAGEMENT EDUCATION(14th annual International Technology, Education and Development Conference (INTED 2020))
2. 2019/10 STUDY OF RELATIONSHIP BETWEEN REVENUE MANAGEMENT PRACTICES AND STAKEHOLDERS AT JAPANESE HOTELS(5th International Tourism and Hospitality Management Conference (ITHMC))
3. 2019/07 Analysis of the Relation between Price Range, Location and Reputation in Japanese Hotels(21th International Conference on Human-Computer Interaction (HCI International 2019))
4. 2019/06 Study of Relationship between Reputation and Revenue Management at Japanese Hotels(World Conference on Business and Management (WCBM))
5. 2019/06 基礎学力向上のための継続的な学習を支援するシステムの提案(第150回CE研究発表会)
全件表示(71件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 教育内容・方法の工夫
●作成した教科書、教材
1. 作成した教材
■ 受賞学術賞
1. 2017/10 IICE(Ireland International Conference on Education) IICE-2017 October, Best Extended Abstract Award
2. 2016/11 情報システム学会 浦昭二記念賞 実践賞
3. 2011/10 商品開発・管理学会 第17回全国大会 商品開発・管理学会 第17回全国大会優秀発表賞
4. 1999/05 経営情報学会 経営情報学会1998年度秋期全国研究発表大会発表賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~  ホテルにおけるレピュテーションと販売戦略の関係に関する研究 個人研究 
2. 2019/04~  経営学領域でのアクティブラーニングにおける情報の共有と活用の仕組みならびにその支援ツールに関する研究 機関内共同研究 
3. 2018/07~2019/06  マルチステークホルダーの視点を取り入れた長期的利益向上のためのレベニューマネジメントの研究―日本の宿泊産業を対象に― 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2018/04~2019/03  ホテルにおけるレピュテーションと価格戦略の関係に関する研究 個人研究 
5. 2018/04~2019/03  経営学教育を対象としたアクティブラーニングにおける情報共有の仕組みと支援ツールに関する研究 機関内共同研究 
全件表示(13件)
■ 研究室
生田キャンパス 10号館 6階 10617