(最終更新日:2020-04-02 18:49:46)
  タナカ マサタカ   TANAKA Masataka
  田中 正敬
   所属   専修大学  文学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2001/03 一橋大学 社会学研究科 地域社会学研究 博士課程修了 博士(社会学)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2000/08~ 日本塩業研究会
2. 1995/04~ 歴史学研究会
3. 1989/04~ 朝鮮史研究会
■ 現在の専門分野
アジア史・アフリカ史 (キーワード:朝鮮近代史) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/07 論文 「松代大本営」保存運動について―NPO法人「松代大本営平和祈念館」関係者への聞き書き 専修大学人文科学研究所月報 (301),13-42頁 (単著) 
2. 2019/06 論文 コメント 朝鮮大学校学報 (29),144-146頁 (単著) 
3. 2019/02 論文 関東大震災における鉄道の被害と復旧―国有鉄道の「震災日誌」を手がかりとして 専修大学人文科学研究所月報 (298),1-45頁 (単著) 
4. 2018/09 論文 関東大震災朝鮮人虐殺の否定・隠蔽について―小池都知事の追悼辞送付取りやめと関連して 日本の科学者 (53),31-37頁 (単著) 
5. 2018/03 論文 はじめに 災害 その記録と記憶 1-6頁 (単著) 
全件表示(38件)
■ 学会発表
1. 2003/09/20 関東大震災と朝鮮人虐殺(朝鮮史研究会(専修大学神田校舎))
2. 2000/08 「植民地期朝鮮の専売制度と塩業」(日本塩業史研究会)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2013/09/12 教育内容・方法の工夫
●作成した教科書、教材
1. 2013/10/07 作成した教科書、教材、参考書
●教育に関する発表
1. 2013/08/23 教育方法・教育実践に関する発表、講演等
2. 2006/09/16 朝鮮史の分野について
3. 2005/12/25 朝鮮史研究と歴史教育-関東大震災史研究などから
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003  関東大震災と朝鮮 個人研究 (キーワード:関東大震災 朝鮮 朝鮮人 殺害 事件)
■ 研究室
生田キャンパス 9号館 5階 9510