(最終更新日:2020-04-02 18:49:45)
  ヒヨウドウ アツシ   HIYOUDO Atsushi
  兵頭 淳史
   所属   専修大学  経済学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1997/03 九州大学 法学研究科 政治学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 1994/03 九州大学 法学研究科 政治学専攻 修士課程修了 修士(法学)
3. 1992/03 九州大学 法学部 政治専攻 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2009/07~ American Sociological Association
2. 2002/12~ 同時代史学会
3. 1997/12~ 日本労働社会学会
4. 1994/06~ 社会政策学会
■ 現在の専門分野
経済政策, 社会学 (キーワード:社会政策,労働社会学) 
■ 産学連携・共同研究等
1. 2008
共同研究区分:共同研究
賃金制度の今日的展開─年功・職務・成果主義および
ジェンダーをめぐる総合的研究
2. 2005
共同研究区分:共同研究
中小企業における労働者の技能形成と労働組合運動に関する実証的研究
3. 2001
共同研究区分:共同研究
IT革命の雇用構造への影響と社会的セイフティーネットに関する研究
共同研究希望実施形態:大学等の研究機関との共同研究を希望する。
■ 著書・論文歴
1. 2020/03 著書 労働組合をどうする―その強化への挑戦   (共著) 
2. 2018/06 論文 「横断的」組合像・労使関係像の脱神話化へ 社会政策 10(1),84-86頁  
3. 2018/04 論文 「働き方改革」論争の盲点 法学館憲法研究所報 (18),56-74頁 (単著) 
4. 2018/03 論文 戦後経済復興と産別会議―民同派形成過程における政策的争点に関する一考察 専修経済学論集 52(3),121-132頁 (単著) 
5. 2016/12 論文 組織労働者の反戦運動と経済闘争 ―10・21ベトナム反戦スト前史における総評・全印総連の動向を中心に 大原社会問題研究所雑誌 (698),25-37頁 (単著) 
全件表示(60件)
■ 学会発表
1. 2013/09/28 組織化と制度的オルタナティブ(関西唯物論研究会第27回大会)
2. 2012/03 労働組合運動再構築への視点(基礎経済科学研究所春季研究交流集会)
3. 2006/12 社会政策論と憲法原理(同時代史学会研究大会)
4. 2006/06 抵抗と受容の相克-戦後日本における「企業内労働組合」の成立をめぐって-(九州歴史科学研究会研究例会)
5. 2002/05/01 「生産管理闘争」の実像と意義(日本労働社会学会定例研究会)
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   賃金制度と同一労働同一賃金原理 個人研究 
2. 2008  労働組合運動の日米比較 個人研究 
3. 2000  日本的労使関係の成立過程と変容 個人研究 (キーワード:労使関係 労働組合)
■ 研究室
生田キャンパス 3号館 6階 3618
■ オフィスアワー
金曜日12:15-13:05