(最終更新日:2020-04-02 18:49:47)
  ヨシダ ヒロミチ   YOSHIDA Hiromichi
  吉田 弘道
   所属   専修大学  人間科学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1986/03 早稲田大学 文学研究科 心理学 博士課程単位取得満期退学
2. 1979/03 早稲田大学 文学研究科 心理学 修士課程修了 文学修士
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 日本臨床心理士会
2. 2011/08~ 日本心理学会
3. 1996~ 日本発達心理学会
4. 1995/04~ 日本遊戯療法学会
5. 1987~ 日本心理臨床学会
全件表示(8件)
■ 現在の専門分野
臨床心理学 (キーワード:発達臨床心理学、心理療法(遊戯療法、親面接、精神分析的精神療法)、障害予防、) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/07 著書 子どもへの理解と対応-保育者・保護者面接と子どもの観察 *** 125-140頁 (単著) 
2. 2018/06 論文 育児不安尺度-3歳児の母親用モデル 子育て支援と心理臨床 15,145-147頁 (単著) 
3. 2018/05 論文 自閉症スペクトラム障害の遊びとおもちゃ 保健の科学 60(5),306-310頁 (単著) 
4. 2018/01 その他 乳児期における訪問事業の目的と母親が求めていること 母子保健 (705),8-9頁 (単著) 
5. 2017/03 著書 子どもの心理療法1 遊戯療法
子どもの心理療法2 親面接 放送大学教育振興会・小林真理子・塩崎尚美 編著、乳幼児・児童の心理療法 42-81頁 (単著) 
全件表示(166件)
■ 学会発表
1. 2017/11 シンポジウム 発達障がいの子どものプレイセラピーと子育て支援(日本心理臨床学会第36回大会)
2. 2017/09 基調講演 子どもの心理治療における親面接、大会企画シンポジウム 非行臨床における親面接の工夫(日本犯罪心理学会第55回大会)
3. 2016/09 シンポジウム 子育て支援と臨床心理士:保育現場との出会い(日本心理臨床学会 第35回秋季大会、)
4. 2015/09 シンポジウム 大災害を経験した子育て支援システム-破壊・再建・発展-、(日本心理臨床学会 第34回秋季大会、2015、9、20 兵庫)
5. 2014/08 シンポジウム 子ども・子育て新制度 心理臨床家は何ができるか(日本心理臨床学会 第33回秋季大会、2014、8、24)
全件表示(88件)
■ 社会における活動
1. 2018/06 第14回子育て支援講座、大人のひきこもりと家族への支援
2. 2018/02 「保育の仕事 就職・復職支援研修」 講師
3. 2018/02 子どもの心理治療における親子並行面接について:親面接を中心に、第86回臨床心理士研修会
4. 2018/02 子どもの精神保健~気になるこどもの理解と支援、保護者とのコミュニケーションその1~子育て支援のソーシャルワークスキル、保護者とのコミュニケーションその2~保育実践演習、保育の仕事 就職・復職支援研修
5. 2017/10 ゆっくりと親になる:親の気持ちと子どもの気持ち、赤ちゃんを迎えるための準備講座
全件表示(33件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 教育内容・方法の工夫
2. 2008 教育内容・方法の工夫
●作成した教科書、教材
1. 作成した教科書
2. 2000/04~2006/10 作成した教科書、教材、参考書
●教育に関する発表
1. 2011/01/22 基調講演「大学院における臨床心理実習の実際」
■ 受賞学術賞
1. 2015/06 日本小児保健協会 第62回日本小児保健学術集会 平成27年度の優秀研究と認められ、研究助成賞を表彰された。 (「育児不安尺度の作成に関する研究 その1ー4・5か月児、および、10・11か月児の母親用モデルー、小児保健研究、72,5,680-689、2013」)
■ 講師・講演
1. 2020/02/06 個性的な子どもたちへの対応(東京都、新宿区)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1996~2004  育児不安尺度の作成研究 国内共同研究 (キーワード:育児不安尺度)
2. 1995~2003  心の発達と親子関係の関連性に関する研究 個人研究 (キーワード:情緒発達,アタッチメント)
■ 研究室
生田キャンパス 11号館 2階 11206