(最終更新日:2020-04-02 18:49:46)
  チエ インソク   CHAE Inseok
  蔡 芢錫
   所属   専修大学  経営学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1994/04~1998/03 慶應義塾大学 商学研究科 経営学・会計学専攻 博士課程修了 商学博士
2. 1993/04~1994/03 慶應義塾大学 商学研究科 経営学・会計学専攻修了
3. 1992/03~1992/09 延世大学 本大学院経営学科 人事・組織専攻 博士課程中退
4. 1990/03~1992/02 延世大学 本大学院経営学科 人事・組織専攻 修士課程修了 経営学修士
5. 1990/02 延世大学 経営学部 経営学科 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2016/03~ 韓国人的資源開発学会
2. 2010/08~ 韓国人事・組織学会
3. 1998/04~ アメリカ経営学会(AOM)
4. 1996/02~ 組織学会
5. 1995/02~ 日本労務学会
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
経営学 (キーワード:組織行動論、人的資源管理論、産業・組織心理学) 
■ 著書・論文歴
1. 2016/07 論文 非正規従業員と組織からの支援認識 日本労働研究雑誌 (672),40-51頁 (単著) 
2. 2015/12 論文 ホーソン研究:そのアナザー・ストーリー 専修マネジメント・ジャーナル 5(2),13-24頁 (単著) 
3. 2015/08 論文 シンポジウム:人事管理研究とダイバーシティ・マネジメント 経営行動科学 第28巻(第2号),151-181頁 (共著) 
4. 2015/05 著書 マネジメントの航海図 中央経済社  (共著) 
5. 2014 論文 寛容について:お父さんの子育て奮闘記 in Dublin 組織科学  (単著) 
全件表示(57件)
■ 学会発表
1. 2016/12 日本の人的資源開発の実態と動向(韓国語)(韓国人的資源管理開発学会2016年秋季大会)
2. 2016/10 組織からの支援認識と派遣社員の組織行動(専修大学経営研究所定例研究会)
3. 2016/06 派遣社員の「派遣元からの組織支援認識(POS)」が派遣先での組織行動に及ぼす影響(2016年度組織学会発表大会)
4. 2015/11 ホーソン研究:アナザー・ストーリ(専修大学経営研究所定例研究会)
5. 2014/11 ダイバーシティと雇用形態の多様化(経営行動科学学会、第17回年次大会)
全件表示(38件)
■ 社会における活動
1. 2010/09 ワークアイ:成熟社会・組織におけるモチベーション向上のために
2. 2010/03 働きがいとパフォーマンス:働きたい会社は本当に働きやすいのか
3. 2009/10 「私」を動かすインセンティブシステム
4. 2009/10 内外の視点 留学生受け入れの将来像
5. 2008/07 韓国企業のHRM・国際化戦略
全件表示(15件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006/04/01~2007/03/31 教育内容・方法の工夫
●作成した教科書、教材
1. 2015/05 マネジメントの航海図
2. 2006/11 企業組織とグローバル化:株主・経営者・従業員の視点
3. 2002/04 MBA人材マネジメント
■ 受賞学術賞
1. 1998/07 産業・組織心理学会 産業・組織心理学会、若手研究者研究活動支援賞
2. 1993/04 日本政府文部省(当時) 日本政府文部省(当時)国費留学生
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007  感情と組織 個人研究 (キーワード:感情、組織、認知、感情労働、感情管理、人的資源管理)
2. 2006~2007  職業共同体と組織 個人研究 (キーワード:職業共同体、科学者・エンジニアー、プロフェッショナル、組織への包摂、役割コンフリクト)
3. 2006  非正規従業員に関する研究の現状と課題 個人研究 (キーワード:非正規従業員、雇用形態、組織への包摂、心理的契約)
4. 2004  パフォーマンス論の現状と課題 個人研究 (キーワード:パフォーマンス、妥当性、次元、タスクパフォーマンス、コンテキストパフォーマンス、適応パフォーマンス、反社会的パフォーマンス)
5. 2004  日本企業の人材育成システム 国内共同研究 (キーワード:失われた10年、人材育成システム、人的資源管理システムの変革、社内教育訓練)
全件表示(10件)
■ 研究室
生田キャンパス 3号館 6階 3607