(最終更新日:2020-04-02 18:49:46)
  ナカノ イクオ   NAKANO Ikuo
  中野 育男
   所属   専修大学  商学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1991/03 法政大学 社会科学研究科 社会学 博士課程修了 社会学博士
2. 1985/03 法政大学 社会科学研究科 社会学専攻 修士課程修了 社会学修士
3. 1982/03 法政大学 法学部 法律学科 卒業
4. 1980/03 法政大学 社会学部 応用経済学科 卒業
5. 1978/03 法政大学 文学部 教育学科心理学コース 卒業
全件表示(6件)
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 日本社会保障法学会
2. 2018/07~ 沖縄社会学会
3. 2012/05~ 北海道民族学会
4. 2006/04~ 法政大学心理学会
5. 1984/10~ 日本労働法学会
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
社会法学 (キーワード:スイスの雇用・職業と法、米国統治下沖縄の社会と法、職業保障と職業教育訓練、ILO169号条約と先住民種族民の権利保護) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/07/20 論文 米国統治下沖縄の自治と神話 専修商学論集 (107),83頁 (単著) 
2. 2018/03 その他 温故知新 - 学制改革と専門教育 専修大学資格課程年報 (29),32頁 (単著) 
3. 2017/07/20 論文 ILO169号条約と先住民種族民の参加 -協議 -同意 専修商学論集 (105),115-124頁 (単著) 
4. 2017/01/15 その他 年次有給休暇の取得促進 全商連 全農機商報 (646),15頁 (単著) 
5. 2016/11 論文 年次有給休権の法的性質 有斐閣 別冊ジュリスト労働判例百選第九判 84-85頁 (単著) 
全件表示(131件)
■ 学会発表
1. 2011/10 職業生活の中断と職業教育訓練(日本社会保障法学会2011年秋季大会)
2. 2000/11/01 スイス職業教育の制度と機能~若年者雇用保障の視点から(専修大学緑鳳学会)
3. 1997/03/01 「職業教育とアメリカ労働総同盟の取組」(日本労働政策学会)
■ 社会における活動
1. 2006/09 講演会講師 越谷市「労働契約と就業規則について」
2. 2005/03 講演会講師 松山市「若年者の就業促進について」
3. 2003/02 「採用差別とILO111号条約」
4. 2003/01 「社会生活と法」
5. 2002/04 国際労働基準のアジアにおける適用関係
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006/09/01 グループワークの活用
●作成した教科書、教材
1. 2011/04/01 米国統治下沖縄の職業と法
2. 2008/09/17~2009/01/13 『スイスの労働協約』
3. 2005/09/30 『米国統治下沖縄の社会と法』
4. 2002/09/30 『学校から職業への迷走』
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010~2015  ILO169号条約の適用に関する基礎的研究 国内共同研究 (キーワード:ILO 先住民種族民)
2. 2005~2009  米国統治下沖縄の職業保障と法 国内共同研究 (キーワード:沖縄 職業保障)
3. 2004~2007  スイスの労働協約 個人研究 (キーワード:スイス)
4. 2000~2005  占領下沖縄の社会保障システムの形成 個人研究 (キーワード:占領下沖縄)
5. 1999~2002  若年者雇用保障と職業教育訓練 個人研究 (キーワード:学校から職業へ)
全件表示(6件)
■ 研究室
生田キャンパス 10号館 6階 10606