(最終更新日:2020-04-08 11:14:14)
  イナダ ジュウイチ   INADA Juichi
  稲田 十一
   所属   専修大学  経済学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1989/03 東京大学 国際政治経済学研究科 国際関係論 博士課程単位取得満期退学
2. 1984/03 東京大学 社会学研究科 国際関係論 修士課程修了 国際学修士
3. 1976/04~1980/03 東京大学 教養学部 国際関係論 卒業 教養学士
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2016/04~ International Political Science Association
2. 1989/06~ 日本国際開発学会
3. 1988/10~ International Studies Association
4. 1982/05~ 日本国際政治学会
■ 現在の専門分野
社会学, 国際関係論, 政治学 (キーワード:経済社会分析、ガバナンス研究、援助評価) 
■ 著書・論文歴
1. 2020/01 著書 ドナーとしての中国の台頭とそのインパクト-カンボジアとラオスの事例、金子芳樹・山田満・吉野文雄(共編)『一帯一路時代のASEAN』   (共著) 
2. 2019/10 論文 中国「一帯一路」事業のスリランカへのインパクトとその評価 専修大学社会科学研究所月報 (9-10月号) (単著) 
3. 2017/10 著書 『社会調査からみる途上国開発-アジア6か国の社会変容の実像』   (単著) 
4. 2014/06 論文 「民主的開発国家は可能か-紛争後の4カ国の経験」、国際開発学会『国際開発研究』23巻1号(特集 ポスト2015年開発戦略におけるガバナンス) 国際開発学会『国際開発研究』 23(1) (単著) 
5. 2014/04 著書 『紛争後の復興開発を考える』   (単著) 
全件表示(110件)
■ 学会発表
1. 2019/11 Are “democratic developmental states” feasible?: The role of international actors in Cambodia and Rwanda(The IPSA (International Political Science Association) Joint Colloquium: Diversity and Democratic Governance)
2. 2019/10 Transformation of Social-wellbeing in Cambodia(The Sixth Conference of International Consortium for Social Well-Being Studies (Comparative Well-being in East and Southeast Asian Societies))
3. 2019/08 Is democracy feasible in “Post-conflict Developmental States”? : Comparative Analyses of Cambodia and Angola(International Conference on Global Risk, Security and Ethnicity)
4. 2018/12 The Impact of Chinese Aid and the “Beijing Consensus”: A Case of Cambodia and its Implications to ASEAN(The 6th Japanese Studies Association in Southeast Asia (JSA-ASEAN) Conference)
5. 2016/07 Are Democratic Developmental States Feasible?: Comparative Analyses of Four Post-conflict Countries of Cambodia, Rwanda, Angola and Mozambique(International Political Science Association (IPSA) World Congress)
全件表示(10件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2001/04~ 「国際協力論Ⅰ・Ⅱ」
2. 2008/04~ 「海外特別研修」
3. 2015/04~ 「Global Economy」講義
4. 2006/04~ ゲスト・スピーカーの活用
5. 2006/04~ 毎回の授業の基本的な進め方の工夫
●作成した教科書、教材
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   アジアのガバナンスについての研究 国内共同研究 (キーワード:ガバナンス,アジア)
2.   主要先進国・国際機関の開発援助政策の分析 個人研究 (キーワード:開発援助)
3.   対中国ODAの効果の分析 国内共同研究 (キーワード:中国,ODA,援助評価)
4.   平和構築と復興支援 個人研究 (キーワード:平和構築、復興支援、膳弱国家)
5. 2018/04~2021/03  援助供与国としての中国の台頭と国際援助体制へのインパクトの分析 基盤研究(C)(一般) (キーワード:中国の援助, 北京コンセンサス, 国際援助体制)
全件表示(11件)
■ 研究室
生田キャンパス 9号館 7階 9725