(最終更新日:2020-04-02 18:49:46)
  サカノ アキコ   SAKANO Akiko
  坂野 明子
   所属   専修大学  文学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1981/03 東京都立大学 人文科学研究科 英米文学 博士課程単位取得満期退学
2. 1978/03 お茶の水女子大学 人文科学研究科 英米文学専攻 修士課程修了 文学修士
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. Philip Roth Society〈学術集会〉
2. 世界文学会
3. 日本ヘミングウェイ協会
4. 2009~ 日本ユダヤ系作家研究会
5. 1989~ 日本ソール・ベロー協会
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
英米・英語圏文学 (キーワード:アメリカ文学) 
■ 産学連携・共同研究等
1.   共同研究区分:共同研究
ホロコーストとアメリカ
■ 著書・論文歴
1. 2019/08 著書 ソール・ベローともう一人の作家 彩流社 259-279頁 (共著) 
2. 2019/04 著書 ユダヤの記憶と伝統 彩流社 157-179頁 (共著) 
3. 2019/03 論文 奔放なる「言語力」ーPhilip Roth Sabbath's Theater論 「現文研」 (95号),2-13頁 (単著) 
4. 2018/03 その他 『ホロコースト表象の新しい潮流』 彩流社 3-93頁  
5. 2017/10 著書 『ユダヤ系文学に見る聖と俗』 彩流社 125-143頁 (共著) 
全件表示(51件)
■ 学会発表
1. 2013/11/24 ゴーレム的想像力の創造性(日本英文学会第68回大会)
2. 2013/09/21 ユダヤへの教育:メルヴィン・ジュールズ・ビュキート作品の場合(日本ユダヤ系作家協会第22回講演会)
3. 2001/10 ソールベローとマラマッド(シンポジウム)(日本ソール・ベロー協会)
4. 1996/06/01 セックスとハンティングから読みとく「父と子」(日本英文学会)
5. 1993/11/01 ロスの笑い(マラマッド協会月例会)
全件表示(10件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. ビデオ教材、フィールドワーク、プレゼンテーション、グループワーク、リアクションペーパー
2. 2013/04/01~2013/12/05 わかりやすく、学生の学習意欲を引き出す試み
●作成した教科書、教材
1. 作成した教材
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1981  アメリカユダヤ系作家の研究 個人研究 (キーワード:アイデンティティー,ユーモア,ホロコースト)
2. 1981  アーネスト・ヘミングウェイ研究 個人研究 (キーワード:両性具有性)
■ 研究室
生田キャンパス 3号館 4階 3402