(最終更新日:2020-09-27 12:14:24)
  シラフジ ヒロユキ   SHIRAFUJI Hiroyuki
  白藤 博行
   所属   専修大学  法学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1986 名古屋大学 法学研究科 行政法 博士課程単位取得満期退学
2. 1983/03 名古屋大学 法学研究科 修士課程修了 修士(法学)
3. 1976/03 名古屋大学 法学部 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 実務公法学会
2. 東アジア行政法学会
3. 民主主義科学者協会法律部会
4. 1986~ 日本公法学会
5. 1986~ 日本地方自治学会
■ 現在の専門分野
公法学 (キーワード:公法学) 
■ 著書・論文歴
1. 2020/10/10 論文 書評『地域から創る民主主義 福岡からの発信』 自治と分権 (81),131-132頁 (単著) 
2. 2020/09/24 著書 官僚制改革の行政法理論   (共著) 
3. 2020/09/10 著書 デジタル化でどうなる暮らしと地方自治   (共著) 
4. 2020/07/23 論文 工事強行 開き直る国 琉球新報2020年7月23日  (単著) 
5. 2020/07/10 論文 呻吟する美ら海、屈託に沈まぬ行政法学―辺野古争訟から学ぶべきことー」 法学セミナー (787),64-69頁 (単著) 
全件表示(360件)
■ 学会発表
1. 2017/11/18 「日本国憲法施行70年のもとでの自治と分権 ~地方分権が永遠の微調整ならば、地方自治は永遠の微抵抗か」(2017 年度 日本地方自治学会研究会・総会)
2. 2013/09/12 Raison d'etre der öffentlichen Verwaltung und Privatisierung der öffentlichen oder staatlichen Aufgaben in Japan(Viertes internationales Thyssen-Symposion)
3. 2011/05/28 「地域主権改革」と教育行政(日本教育法学会第41回学術総会)
4. 2010/06 ドイツの行政法整備支援と行政法学の揺らぎ(比較法学会第72回大会 「ミニ・シンポジウム 法整備支援からみた新比較行政法学の展開」)
5. 2009/11/16 学会テーマ「司法制度改革と実定法学」の企画趣旨説明(民主主義科学者協会法律部会2009年度学術総会)
全件表示(18件)
■ 社会における活動
1. 2014/10 日本学術会議会員
2. 2006/03 日本学術会議連携会員
3. 2004/03~ 弁護士活動
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 教育内容・方法の工夫
●作成した教科書、教材
1. 2010 アクチュアル地方自治法
2. 2004 『新現代行政法入門(2)』(共著、分担執筆、法律文化社)
3. 2003/03 『資料 現代地方自治』(編著、勁草書房)
4. 2003 『新現代地方自治法入門・第2版』(共著、法律文化社)
●教育に関する発表
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   「国際行政法」研究 個人研究 
2.   地方自治(地方分権)に関する研究 個人研究 (キーワード:地方自治,地方分権,民営化)
3.   警察行政に関する研究 個人研究 
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 12階 1209