(最終更新日:2020-04-02 18:49:46)
  タカハギ エイイチロウ   TAKAHAGI Eiichiro
  高萩 栄一郎
   所属   専修大学  商学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1990/03 中央大学 経済学研究科 経済学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 1987/03 中央大学 経済学研究科 経済学専攻 修士課程修了 経済学修士
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 日本感性工学会
2. 日本経営数学会
3. 1990~ 情報処理学会
4. 1990~ 日本知能情報ファジィ学会
5. 1990~ 経営情報学会
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
感性情報学・ソフトコンピューティング (キーワード:AHP,ファジィ測度,ファジィ積分, ショケ積分) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/05 著書 Excelで学ぶAHP入門(第2版) オーム社  (共著) 
2. 2018/03/31 著書 メコン地域におけるビジネス教育
第7章 統計で見るメコン地域 白桃書房 155-180頁 (共著) 
3. 2018/03 論文 λファジィ測度とショケ積分を利用した中央値,平均値の中間の評価 専修大学自然科学研究所 (49),7-29頁 (単著) 
4. 2018/02 論文 階層化ファジィ積分(HFI)による「もの」「サービス」の総合評価法の提案
-高齢者施設の選択を例に- 日本感性工学会論文誌 17(3),347-355頁 (共著) 
5. 2017/06/27 論文 Fuzzy measure identification methods for a multi-level hierarchy diagram by assignment functions IFSA-SCIS 2017, IEEE  (単著) 
全件表示(65件)
■ 学会発表
1. 2018/03 主成分得点を入力値にしたファジィ積分の提案(第28回ソフトサイエンス・ワークショップ)
2. 2017/12 マルチセット型集合関数を利用した集計の提案(第21 回 曖昧な気持ちに挑むワークショップ)
3. 2017/09 集合関数型ショケ積分を用いた協力ゲームの提案(第32回ファジィシステムシンポジウム)
4. 2017/06 n段階評価の中央値(本経営数学会 第39 回(通算59 回)全国研究大会)
5. 2017/06 ファジィ測度の重要度とは? -- 平均の効果と入力の数 --(日本経営数学会 第39 回(通算59 回)全国研究大会)
全件表示(131件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 基礎数理と情報基礎の教育内容の連動
2. 2006/06/30 Webを使った社会科学系数学の学習
3. 2006/04~2013/10 セメスタ制利用による講義と実習の連動
●作成した教科書、教材
1. 2010/04 インターネットで学ぶ社会科学系のための数学
2. 2006/08~2013/11 基礎数理用 WEB教材 Link
全件表示(14件)
■ 受賞学術賞
1. 2010/09 日本知能情報ファジィ学会 論文賞
2. 2008/05 日本経営数学会 学会賞
3. 1992 第7回(1991年)ファジィシステムシンポジウム 日本ファジィ学会 奨励賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2000  ファジィ測度の同定法 個人研究 (キーワード:ファジィ測度,同定)
2. 2000  ファジィ積分によるファジィ論理関数 個人研究 (キーワード:ファジィ積分,ショケ積分,ファジィ論理関数)
■ 研究室
生田キャンパス 9号館 6階 9618
■ ホームページ
   http://www.isc.senshu-u.ac.jp/~thc0456/
■ メールアドレス
  kyoin_mail