(最終更新日:2020-04-02 18:49:45)
  オオクラ マサノリ   OKURA Masanori
  大倉 正典
   所属   専修大学  経済学部
   職種   准教授
■ 学歴
1. 1989/03 一橋大学 経済学研究科 理論経済学・統計学専攻 修士課程修了 経済学修士
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 日本ファイナンス学会
2. 日本金融学会
3. 1989/09~ 日本経済学会
■ 現在の専門分野
応用経済学 (キーワード:国際金融) 
■ 著書・論文歴
1. 2012/02 著書 東南アジア諸国の国際資本フローと国内金融―東アジア危機と世界金融危機の経験― 鈴木直次・野口旭編『変貌する現代国際経済』専修大学出版局、第6章 135‐172頁 (単著) 
2. 2011/04 著書 最初の経済学第三版(第10章国際経済、第11章数学を利用した経済分析の基礎 同文館出版(株) 209-246頁 (共著) 
3. 2009/03 著書 中国の省際間資本移動性と非金融企業の投資資金の調達 専修大学社会科学研究所編『中国社会の現状II』 1-34頁 (単著) 
4. 2009/02 論文 Firm Characteristics and Access to Bank Loans: An Empirical Analysis on Manufacturing SMEs in China International Journal of Business and Management Science 1(2) 1(2),334-368頁 (単著) 
5. 2007/12 論文 Financing Structure and Bank Loan Access of SMEs in China: An Empirical Analysis 専修経済学論集 第42巻第2号 42(2),1-31頁 (単著) 
全件表示(40件)
■ 学会発表
1. 1994/09/01 アジアNIES・ASEAN諸国における投資と貯蓄の長期関係(理論・計量経済学会)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2013/04/01~2013/12/31 海外メディアの情報の利用
2. 2010/09/01~2014/03/31 授業毎の小テストの実施
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   東南アジアにおける国際資本移動 個人研究 (キーワード:国際資本移動、東南アジア、国内資本市場の発展)
■ 研究室
生田キャンパス 9号館 7階 9726